FC2ブログ

ジンジャーブレッドマンゲームやってみました~。

今日 大宮のクラスでジンジャーブレッドマンのゲームをやってみました。
昨日 カードについてはご紹介しましたが、昨日、今日出かける前までに作っていたのはこちら。


001-1210_201912102256116e0.jpg


長年 クリスマスの押し入れケースに眠っていたものが
やっと出番がきました。(;^ω^)


なんとかったのは、しらべてみたら 2010年だった~!

その時のブログはこちら

すごいですね~。初期のブログです。

この時にはどんなことに使おうかとうきうきしていましたが、
なかなかいい案がうかばず、10年たって思いついた!
とっておくものですね~。

実はこちら このジンジャーブレッドマンのゲームの
自分のライフ?になっています。
つまり ゲームの最初に、ジンジャーブレッドマンを3つ持っていて
ゲームのカードをめくって ワニじゃなければ セーフ!というシンプルゲームです。
ゲームの最後にたくさんジンジャーブレッドマンを持っていた方が勝ちです~。


002-1210_20191210225613283.jpg


女の子は かわいいですよね~。
自分のジンジャーブレッドマンをまず選ぶのに 大変です。
こちら がんばって1体づつ違うデザインになっています。
キラキラの飾りは セリアさんのもの。
目はむかしからもっていた黒い丸の小さなシールを貼っています。
黒いペンで書くとどうしてもにじむので 片方の目をつむっているもの以外は
貼ってあります。
そして手足にも 色鉛筆で飾りを付けてあります。



006-1210_20191210225619a24.jpg



いい感じで SNAP!カードがでて ゲーム性抜群になりました。
こちら 実はカエルのミトンですが、昔からワニ代わりに使っています。(;^ω^)
置いておいてよかった~。


003-1210_20191210225615c8f.jpg


004-1210_20191210225616cd9.jpg


この「食べられる感」が ミトンだと最高ですね~。



005-1210_20191210225617204.jpg


焼きあがるカードがでると ひとつ追加でもらえます。
また 女の子たちは それを選ぶのが大変です~。
気にいってもらってよかったわ~。(^▽^)/


10年前に売っていたこのカードたち、今は売ってないのかな~と調べてみたら
形が進化してうってましたよ~!





内容はかわらないとおもうのですが、ケースの外側に貼るものがついているようです。
お値段も 私が10年前に買った時よりもやすくなっているようですね~。

昔のブログをみて 思いだしたのですが
これらのジンジャーブレッドマンを 組み立てていってくずさないようにするゲームとかも
できそうですね~。ふむふむ・・・。

やっと使えてよかった~。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!


スポンサーサイト



tag : ジンジャーブレッドマン

今年のクリスマスはジンジャーブレッドマンがテーマ

12月ですね~。
クリスマスが近いです。
来週、春日部で行っている「絵本とクラフトレッスン」は
クリスマステーマ。
去年はクリスマスツリーを扱いました。

001-1204_20191208215100ae3.jpg

今年はジンジャーブレッドマンがテーマです。


クラフトは昔作ったものが作りやすいのでもう一度リサイクルしておこないますが、
ジンジャーブレッドマンに関するゲームで小さいお子さま向けのゲームがなかったので
作ってみました。



001-1208_20191208215058069.jpg


ルールはシンプルです。
みんなでカードをとって 一斉にめくっていくゲーム。
詳しくは今週末のレッスンが終わったらご紹介しますね。


そして今回のスペシャルカードは2枚。


002-1208_20191208215059a5b.jpg


ジンジャーブレッドマンのお話をご存知の方は、
なるほど~ですよね。(^▽^)/


こちら 今週末にレッスンがあるので
終わったら詳しくゲームをご紹介します。
うまくいくといいな~。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

tag : クリスマス

練りきり講座 クリスマスレッスンにいってきた~♪

寒い週末となりました。
皆さま 暖かくしてお過ごしください。


さて 先日の木曜日に 2回目の練りきり講座にいってまいりました。
   なぜ練りきり?というかたは 初回のブログ


001-1207_20191207223627945.jpg

あ、並べ方がアートじゃない・・・。(~_~;)

生菓子なのに ブッシュドノエルがかわいいでしょ~。
(私が考えたわけじゃないけど~。)


002-1207_201912072236280d3.jpg

前回は マンツーマンレッスンでしていただき、
まったく初めてのことで、緊張で肩ががちがち・・・。

今回は 英語のレッスンにきていただいているSさんとご一緒でした。


003-1207_20191207223629c1b.jpg


はい、証拠写真。
前回とまた違った手法の作り方の練りきり。
飾るのが楽しかった~。

終わった後で帰り路、Sさんと話していたのは
準備が大変だっただろうということ。
わたしたち二人は 目の前にキットの形で用意してくださったものを
手に取って 作ればいいのですが、
自分で生地から 中に入れる餡をつくり、
生地もいろんな色を 色粉を混ぜて作るのは
ものすごい作業です。

始めたいと思った時は、ゆくゆくは自分で作った練りきりを
何かイベント事で 家族が集まるときに
「これ、私が作った練りきりなんだけど 食べる?」(^▽^)/
などと 言いたいなぁ~と思っていました。

でも 本当に今回も3時間かかったし、
細かく 丁寧に作られているデザインもすてきだし、
いや~これは 申し訳ないけど 成型を楽しませていただくだけで
いいのではないかと思ってきました。

今回 お茶の時間として出していただいた練りきりはこちら。


004-1207.jpg


お歳暮のシーズンなので と包みの形の練りきり。
もう かわいくてまた持ち帰りました。
そして 今のところ クリスマスの練りきりも
クリスマスまで 冷凍庫にねむっていただき、
前回の私の作品の練りきりを 替わりにむしゃむしゃしました~。

また 時間ができたときに 行きたいとおもいます。
先生の練りきりが本当にかわいい~。

先生のお教室については 初回のブログをご覧くださいね~。
あ、リンクさせてもらえばいいのか~。⇒にね~。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

tag : #練りきり# 手作り #クリスマス#がんばったわ~。

クリスマスのプラン、集めてみました。

先日、Chocoさんの最後のクリスマスワークショップに参加してきました。
Chocoさんのクラフトを知ったのは、10年前。
たまたま ネットでクラフトをみつけ、その年にワークショップがあるというので
さっそく申し込んだところ、回転性のめまいがするという病気になり、
キャンセル。でもクラフトセットを丁寧に説明付きで送ってくださいました。

そして初めてお会いできたのが、その年のクリスマスワークショップ。
部屋に入ってびっくり仰天!
ほんわかしたクラフトから勝手に想像していたのは、
ぽっちゃり系の ステラおばさんのような方だとおもっていたら、
なんの、なんの!
すらっとしたモデルのような美人なChocoさん!
おもわず 入口でたしかめました~。

その後 そのChocoさんの パンツ好き(!!)などの秘密を知るようになるわけですが、
もう 今や ワークショップの席が確保できないくらいになっちゃった~。
今回はキャンセル待ち。
特別に机をつかわせていただき、ねじ込ませていただきました。


そして 2012年からまとめていなかった クリスマスレッスンプラン。
まとめてみました。



001-1206_20191206234820149.jpg



そこには たくさんのChocoクラフトが。
本当にお世話になりました。
ページの左側に Chocoさんのアクティビィティ―をまとめてあり、
右はその他、作ったゲームや市販のアクティビティ。
他にもページを下に進んでいただくと、クラフトやデコレーションなどが出てきます。
いろんなことやったな~と しみじみ振り返りながら
また これもできるななど いい記録になりますね~。
もし よろしければ こちらのページにぜひお立ち寄りください。
何かお役にたてるといいな~。


レッスンプラン クリスマスのプランの部屋



Chocoさん、本当にありがとう、そしてこれからもよろしくおねがいします。
ワークショップ、お疲れさまでした。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

Little Santa

今年はクリスマスパーティーもないので
本は今までの60冊くらいある本でたりるしな~とおもっていましたが、
アマゾンのほしいものリストをみていると 去年ほしいものにいれている本が気になりました。




私が購入したものは こちらとまたちがうんですが、
なんだかそっちはかなり高くなっているのでこちらを貼っておきますね。
内容は同じです。


さて この「ちいさなサンタ」 気になりますよね?
誰なんでしょう?


001-1201_2019120122175172f.jpg

大家族のクローズ家は いつも苦しく、寒いところでタフな生活をしていました。


002-1201_20191201221752499.jpg

そんな中 小さなサンタは雪の生活をたのしんで
雪の上でエンジェルを作ったり、スノーマンを作ったり、
木を飾ったり、人の形をしたクッキーをやいたりしていました。
特にすきだったのが 煙突からスライディングする遊びです。

あるときクローズ家は、もうこんな生活に嫌気がさして
フロリダに引っ越すことにします。
ノースポールが大好きなサンタは悲しみますが
みんなは荷物を積めて準備しました。
その日の夜はひどい雪でした。
朝起きると 家が埋まり、外にも出られないくらいです。
小さなサンタは、ひとりえんとつを抜けて助けを求めに外に出ました。
しばらくすると 埋まっているトナカイを見つけました。

003-1201_201912012217543f4.jpg

そのトナカイを掘りだすと、トナカイはお礼に背中に乗せてくれました。
そして 明かりがついているうちを見つけて助けを求めました。
その家にはたくさんのエルフたちがいて すぐに助けに来てくれるといいます。
そして すぐにみんなが乗れるそりを作って みんなでトナカイにつれられて
サンタの家に向かいました。

004-1201_2019120122175570f.jpg


帰ってきたサンタを クローズ家は喜んで迎えました。
そして いっしょに来てくれたエルフたちが いろんなことを手伝ってくれました。

005-1201_20191201221757895.jpg


その後 クローズ家の生活はエルフたちのおかげで少し楽になりましたが、
やっぱり フロリダに引っ越すことにしました。
でも サンタだけは残ったらしいですよ。



なんか なつかしい絵の絵本です。
どこかで見たような気がするのですが、思いだせない~。

お爺さんのイメージしかないサンタさんですが、
こんな変わったお話もとても新鮮ですよね。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

tag : クリスマス 絵本

教室ホームページはこちら!

大人の英語レッスン参加者募集中です!!
003_20150221231316097.jpg ホームページでは、無料、有料ダウンロード教材をご案内しております。 ラズキッズのオリジナルワークシートもリンクしています。       

レッスンプランのホームページだよ!

アマゾンリンク絵本の部屋もあります。
002_20150221231318b6e.jpg

クラフト販売につきまして

DLMarketさんがサービスを終了されることになりました。 ブログの記事の中でリンクを貼っている記事がありますが、 販売に関してはすべてホームページで行っております。 現在 価格や内容を見直し中ですので、 販売していないものもありますが、ご希望のものがありましたら 遠慮なく問い合わせからお知らせください。 応援ありがとうございます!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

mixi ミクシィ

 ミクシイのコミュニティー 「ラズキッズを活用しよう!」 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6086932

おともだちサイト、応援中!

Chocoさんのお店 A5Х~1

こちらでもおしえま~す!春日部

春日部市民文化会館 PDFが開きます。 *「絵本とクラフトゲームでえいご」レッスン毎月あります。 次回は 12月14日。テーマはクリスマス。 詳しくはホームページで。 来てね!

こちらでも教えています。大宮

大宮周辺の会場です。
*大宮西口貸会議室にて 大人のフォニックスレッスンやっています。 初心、初級の方、mpi方式のフォニックスとTAGAKIレッスン 初回、フォニックスの話のワンコインレッスン 随時おこなっています。 *2019.9月~小学3年生のレッスンスタートしました。 体験・見学ご希望の方、今ならご一緒できます! ぜひ お問い合わせください!

リンク

QRコード

QRコード

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: