FC2ブログ

英語でコミュニケーション ~ロックンメリー

こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。

Entries

「感染症と文明」

お久しぶりに 本の紹介です。
ちびちびと 本は読んでいますが、最近は電車に乗る時間もすくなくなり、
夜は韓流ドラマをみていたので (◎_◎;) 
読み終わるのに時間がかかっております。

今回はなんと去年の6月ごろから読んでいた(ながすぎるだろっっ!)
本について 自分の健忘録もかねて書いてみます。




こちらの本は、今聞いている NHK「ラジオ英会話」のコラム欄で
池上彰さんが紹介されていた本です。
ちょうど コロナが流行りだした5月か6月号だったと思います。

コロナがまだ 得体のしれない恐ろしい病気としか
わかっていなかったころだったので
何か 自分も読んで知識を得たいと思ったので
購入したのですが、内容としてはなかなか難しく、
電車の中で読んでいても 続きを読むときに その前がおもいだせない・・・。
小説じゃないしね・・・。(^^;)

というわけで いったり来たりを何回も繰り返し、
しかも内容も消化不足ではありますが、(しろうとさんだし?)
それでも 今まで知らなかったことがたくさんあり、勉強になりました。

この本をきれいに感想としてまとめるのは 難しいので
私目線で気に留まったことを 書いてみます。


こちらの本は、2011年に出版されています。
昔 天然痘やペスト、マラリアなどの病気の原因を調べたり、治療法をどうやって確立してきたのか
が全般を読むと少し(ほんの少しね・・)わかります。
研究をされてきたお医者様方がたくさんいらっしゃいますね。

それぞれの感染症の原因を突き止めるのはかなり難しかったようですが、
それが家畜だったり、コウモリだったり、マラリアについては
蚊が媒体であることが ずっと後になってわかってきたようです。
そして感染症の出現には、定住が関係しているようです。
定住すると糞便から発生する寄生虫が発生し、
人が残した食べものを食したネズミなどから 感染症が持ち込まれたようです。

そういった人の動きは、感染症を広めることになるのですが、
大陸が広がる地理的自然環境の軸も関係しているようだということ。
ヨーロッパからは東西横に軸が広がっていて 動物の生息条件なども似ていることから
感染症の交換ということも行われて拡大していったようだということ。

そして コロナ禍の中、アロマもかなりブームになっていますが、
本の中ではっとしたのが マラリアの治療薬となったのが
南米の先住民が伝統的に使っていたキナという木の樹皮に
抗マラリア効果があることが 偶然発見されて マラリア治療薬として製造されたというところ。

アロマの精油は 自然の花や草、樹皮から抽出されているので
このあたりの何かが コロナにも対抗できるのではないかとも期待してしまいますよね。


歴史をふりかえれば 感染症は現れては 突然姿を消す…ということを繰り返してきたようです。
そして 20世紀後半にも 新たな感染症が発生しました。
エボラ出血熱やSARSなどです。
SARSについては、記憶に新しいですよね。
こちらは 厳しい隔離対策で 2003年の3月に流行し
同年の7月に 8000人の感染者と700人以上の死者をだして
終息しています。
ただ 本にも「これを引き起こしたウィルスは永遠に消えてしまったのか、
それともただねむりについているのか。」だれにもわからないとなっています。

著者は 副題にあげているように
「ウィルスとの共生」ができないかといっています。
たとえば感染していたとしても その潜伏期間が長くなれば
発症しなければ共生できるのではないかということです。

例に挙げているのが成人T細胞白血病ウィルスで、平均の潜伏期間が
50~60年なので 人の一生涯で考えると 感染者の100人のうち
5人の割合で白血病が発症させることになるということ。
この潜伏期間がもっとのびると 感染していても発症しないということもあるだろうということ。
病気を引き起こさないウィルスは、ほかの新たなウィルスの防波堤になってくれるかもしれないそうです。
この考えは 知らなかった。

本の最後の方では、氾濫する川を防ぐために作る防波堤を例にだして
毎年防波堤を高くしていくおかげで 川は氾濫しないが
川底に年々たまる沈泥がそのうち破滅に導くのではないかということを言っていて、
まったくウイルスのない社会をつくろうとすると いつか爆発するのではないかと
かかれていました。

今がその爆発なのでしょうか。
読み終わるのに長い時間がかかりましたが、
コロナ禍でなければ 手に取らなかった本だと思います。
まだ 姉からまわってきたコロナの時代の生き方の本があります。
それも読んでみようと思います。

昔から 感染症と闘ってきた医者や研究者の皆さまが
きっと今も 私たちのために治療と研究を続けてくださっているのだろうと思います。
感謝の気持ちと何度も感染症とたたかってきた人の力のすごさを感じます。
今自分にできることは精一杯努力して、 コロナに打ち勝つ日を待ちたいと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!
スポンサーサイト



序数の練習 (オンラインレッスン)

昨年の秋から オンラインのみでのレッスンコースが始まっています。
mpiの動画を家で見て、ワークで固める・・・という方法に+してオンラインレッスン月に3回と
ロックンメリーイングリッシュのおもしろ要素をできるだけ入れるようにしています。

と、いってもまだマンツーマンレッスンですが・・・。(^^;)

グループレッスンでできれば いいのだと思いますが、
なかなか一斉に集まらないのもあり、自分もやりやすいのもあり
どうしてもマンツーマンレッスンになってしまっています。


動画で扱っているテキストの中に
「英語で自己表現」というテキストがはいっていて
結構長い時間をかけて このテキスト1冊分を終わらせるようになっています。

今は自分の学年の言い方を練習しているので序数の言い方が必要です。
ただただ 数字を見せて言うだけでは ちょっとつまらないし~。


かなり前につくった 「えと」セットを再検証。
ふむふむ 使いましょう!


今日のレッスンでは、まず えとのストーリーをよみました。

002-0217_202102172202127ee.jpg

こちらは お話おばさんといわれる藤田浩子さんの本を読んで
おもいついた なが~い絵巻風の絵本になっています。




こちらの絵本については昔のブログをご覧ください。


今回は対面ではないので パワポのままの画面を読みました。

私自身もそうですが、こんな風にして
順番に場面を変えて 動物がでてくると
干支を覚えるのが簡単になります。

そして序数を1から12まで練習して
こんなワークシートをやってみました。


001-0217_20210217220210e90.jpg


干支のクラフトやこの絵本をつくったのが2014年なので
かなり前ですが、今見直すと いろいろ修正ポイントもあったり、
昔作りかけの目的が?のカードゲームがあったりします。

今回 あらためて ワークシートをつくって
マッチングしてもらいましたが、パワポの状態でも
相手に書き込みをしてもらえることがわかってほっとしました。
今までいちいちPDFにしていたんですよね~。
これができない相手もいるってことかな~。
iPadだからできるのかな~。

当たり前ですが、相手がオフになったら
こちらの書き込みも消えるので 画面をプリントしておきました。
と、いうことは 次もつかえるしね~。

これをマッチングするときにも 順番がわからなくなったら
絵本の場面のヒントをいうと すぐに出てきました。
うん、やっぱり人間の脳に作用しているな・・・。(←大げさ)

序数になれるのに 対面で遊べないので
しばらくは干支を使って カードで遊ぼうとおもっています。
カードもメールで添付しておくりましょう。
久しぶりに えとで遊べる~。(^▽^)/


*こちらのオンラインレッスンクラスでは、初回4回無料でお試ししていただけます。
詳しくはホームページをご覧ください。




にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

娘の里帰り

先月の1月14日に コロナ禍の中、次女が出産し
1か月ほど 里帰りをしていました。

そして 1か月健診を今週控えており、自宅からの方が近いというのと
この土曜日は マンションの火災点検があり、
かなりさわがしくなるので 昨日、バレンタインの日に(あまり関係ないけど(^^;))
自宅に帰りました。

この1か月、やはり夜、2時間おきくらいにないてしまうので
となりの部屋でねている私も いっしょに目が覚めます。(◎_◎;)
で、行けるときはよろよろと 寝ぐずるおぼっちゃまをあやしに行くわけですが、
さすがに 眠くて 次の日は、レッスンに向かうときだったりすると
向かう電車の中で熟睡。

母がいるので レッスンに行く日は
昼食や夕飯の だいたいの予定をたてて 作るものがあるときはお願いしていきます。
母も高齢ながら がんばってくれました。


帰ってきてすぐにきになったのが ひどいむくみ。
本人も退院する前日に気が付いたようですが、
その日の朝は大丈夫だったらしい。


001-0215_2021021522440802b.jpg


普段はがりがりの足をしているのに、こんな象の様な足。
さっそく 退院した日から 娘がお風呂にはいったあと、
リフレクソロジーをしてあげる毎日になりました。

昔 家に来たときは リフレクソロジーをすると 痛いというときもあったのですが、
かなりの 肉厚になっちゃってます。

そして 10日くらいたったころから 少しすっきりしてきました。


002-0215_20210215224409390.jpg


昨日はすっかり もとの足に、写真はとらなかったけど~。
ちょっとほっとしましたね~。
出産後、こんなにむくむのも 初めてみました。


そして 虎太郎くん。

003-0215_20210215224410116.jpg

一緒に住んでいたころから、かなりべったりだったので
この1か月は 娘にべったり。
私のところにも ほとんど現れず、まるで 娘の長男?のように
いつでも いっしょにいます。


そんな虎太郎くんの気になるのが よく大きな声をだす小さい人間。


004-0215_20210215224412275.jpg


ほわほわしていて 甘いにおいがします。
でも 長女の出産の時から 5年たっているので
かなり赤ちゃんにも慣れて落ち着いています。

この日はたまたま絨毯の上で おむつを変えていたら
そばにくっついてきました。

目も見えてきて 手足も活発に動くので
ふと気が付くと 背中に手がこつこつ当たっています。

005-0215_20210215224414fd7.jpg


ちょっと気になる虎太郎くんですが、
そのまま しっとりと横についていました。(^^;)


昨日は長女一家も用事のかえりに 顔をみによってくれて
わさわさしている中、次女たちも帰宅。

急に静かになった家で シニアたち(虎太郎含む)が静かに過ごしました。
一緒に住んでいたころと違って たくさんいろいろな話も娘としました。
若かったときは話題にしなかったようなことも一緒にはなしたり、
夜中に お坊ちゃまを抱っこして揺れながら
娘と笑って話をしたり・・・。
大変だけど 久しぶりに娘が帰ってきて
楽しい1か月を過ごしました。
寂しさがこみ上げてきて 涙が・・・。だめだめね~。

今日は今日で、今までの1か月のルーティンを思い出して
今ごろどうしているだろうと 母と二人で思いだしていました。

本人は やはり初日はひとりで 大変のようです。
でも 自分のペースで がんばって!

次女の家は 割と近いので
時間があれば 見に行ってあげようと思います。


忙しかったけど いろいろな意味で
娘の里帰りが 癒してくれました。
そして また 別の寂しさがわいてきたのですが
こちらについては 別の記事で。


さて、私もお仕事モードに変わりましょう。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

顔パーツ、耳つくりました~。(^^;)

さいたま新都心 木曜日の低学年クラスです。
今、♪Eyes,ears~の歌を歌いながら
顔のパーツを覚えています。

歌を歌うときも 手で押さえますが、
注意点がありますよね。
目のときに ぎゅっとおさえないこと~。

そして これは ♪Head ,shoulder~の歌で昔やっていたのですが、
体の部分をタッチするときに
ふたつあるところは 両手で、一つしかないところは 片手でさわるようにしています。

ぜんぶ 両手で触るのが けっこうふつう?のところ、
ひとつしかないところを 片手にするのって 結構難しかったりします。

今回も 鼻や口まで ついつい両手で押さえるときがあるので
そんな時は 「あ~!ふたつになっちゃうよ~!」とわいわいいいます。
うっかり 自分もしてしまいそうですけど・・・。(^^;)

そして 先週、アプリコット出版の教材をご紹介しましたが、
歌にでてくる 耳パーツがなかったので
今回は作っていきました。

003-0208_20210208174855058.jpg


普通の耳と とがったみみと・・・と考えていると
いろいろな耳がうかんできて うさぎとねこの耳も追加。ハハハ


002-0208_20210208174854e40.jpg


先週は 自分で交代で好きなものを指定して 自分の顔を作りました。
今週は 顔パーツがあるサイコロを準備。
でたパーツを選んで作っていきます。


004-0208_202102081748570e9.jpg


「同じのがでたらどうするの?」
「はい、何個もつけますよ~。」
「!!」

ということで、できあがり。


006-0208_202102081749006a4.jpg


Nちゃんは 全部のパーツがそろいました。
ただし、耳は二つ。一つはうさぎにしたから カチューシャみたいね。
で、よくみると 髪もたくさんついています。
かつらみたいね。(^▽^)/


005-0208_20210208174858e7f.jpg


こちらは、Mちゃん。
Mちゃんは目がでなかったんです。
なので こちらはじぶんで 目を作ってくれています。
ナイスアイディアね~。
Mちゃんも髪が3つかぶっているんですよ~。

次はどんな顔になるかな~。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!



大人の英語レッスン 病気の時

さいたま新都心で行っている大人の英語レッスンでは、
今月テーマは 病気です。

001-0203_20210203221458147.jpg



つかっているのはオックスフォード出版のPassport1
結構古いテキストですが、いろいろな言い回しが練習できます。
今回は 旅先で具合が悪くなった時に薬局にいってアドバイスをもらう方法。

せっかくなので カードを作って やり取りを練習してみました。


003-0203_20210203215423156.jpg



カードは、まず病気カード。
今回すべて いらすとやさん のイラストをお借りしました。(^^;)
だってね~、描いてたら大変なんですよ~。ヘヘヘ
テキストに出てきたものを中心に、よくある症状として
めまいや鼻血もいれました。



004-0203_2021020321542496a.jpg


こちらは 治療法のカード。
薬のほか、アドバイスも入っています。
これらの2種類のカードをつかって 二人でやり取りをしました。

まず 一人が 病気のカードをひいて お客さんになります。

薬局の人:Hello.Can I help you?
客:(カードをひいて) Yes,I have hey fever.
薬局の人:I see. Do you have itchy eyes?
客:Yes,I do.
薬局の人:OK.Use these eye drops.
客: I see. Thank you.

というようなテキストをお手本にしたやりとりをします。
でも基本、自由に使う薬やアドバイスも自分で考えて言います。


002-0203_202102032154213d4.jpg


なかなか 楽しいレッスンになりました。
使いそうなやりとりのユニットでは、こんなふうにやりとりをしながら
時間をつかってやっていっています。

欲を言えばこちらのテキストのもっと改訂版がほしいですよね~。
Let's goはあんなに改訂しているのにな~。
それとも しらないだけかしら・・・・。

*さいたま新都心では、対面レッスンで大人の方のフォニックスとそのほか会話のレッスンを
しています。ご興味のある方はご連絡ください。曜日は火曜日、木曜日。
オンラインレッスンも 水曜日に行っています。




にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

ご案内

お知らせ

オンラインレッスン随時募集です。

online fall2020 mepロゴ2 プログラムの初回4回、無料体験できます!

教室ホームページはこちら!

2020年度秋からオンラインコース登場!

003_20150221231316097.jpg クラスの概要、オンライン、対面レッスンについてご説明しています。 無料、有料ダウンロード教材をご案内しております。 ラズキッズのオリジナルワークシートもリンクしています。       

スケジュールページにGoogleカレンダー入れました。

レッスンプランのホームページだよ!

アマゾン絵本の部屋ありますよ~!

002_20150221231318b6e.jpg

minne(ミンネ)のサイト

minnneのサイトでゲーム販売中!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

おともだちサイト、応援中!

Chocoさんのお店 A5Х~1 megumi.jpg めぐみ書道教室

新規募集!さいたま新都心

さいたま新都心から歩8分ほどの場所です。 2021年度の新規募集です。 ◎火曜日 3~5年生クラス ◎木曜日 1・2年生クラス(追加) ◎木曜日 4・5年生クラス ◎火曜、木曜 中学生クラス レッスンの説明会を随時おこなっています。 詳細はホームページからご覧ください。 お問い合わせください。

大人の英語レッスン

さいたま新都心とオンライン

*さいたま新都心で初回、フォニックスの話のワンコインレッスン 随時おこなっています。 *フォニックスのみのレッスンもオンラインで行っています。 ぜひ お問い合わせください!

QRコード

QRコード

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: