こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
サマースクール 3びきのこぶたの巻(8月19日実施)
2010年08月31日 (火) | 編集 |
あ~今日で 夏休みがおわる!のびたクンの気持ちがわかる!

と、いう日に やっとサマースクールの最後のイベントの報告ができる。
おそくなりました~。

 今回、絵本の日を1日作りたかったので、
6月にちょうど 松香フォニックスから 新垣結衣ちゃんの絵本

The Three Little Pigs が出たので使おう思いました。

three little pigs

しかし、いざ プランを考える点で 1日60分のレッスンでどうしよう?
ゲームも欲しいし、クラフトも欲しいし、チャンツも言ったりしたいし・・。
でもこの日は はじめてきてくれるお友達2人です。
どの程度の英語ができるのかもわかりません。

ネットサーフィンをしながらヒントを得て、
プランを固めました。

まずは 今回は3つの種類の家に注目することにしました。
ネットのサイト
Welcome to Making Learning Fun
でヒントを得て、 こぶたちゃんの家を集めるゲームです。

pigs1.jpg

やる前に 本のストーリーをCDつきで読み、straw,wood,bricks をイントロしておきます。
それぞれどのこぶたちゃんの家かがわかったところで、ゲームを開始します。

山に積んだ家のカードを引いてきて、それぞれ3つの家がそろったら上がり。
ですが、狼のカードもはいっていて、そのカードを引いてしまったら
わらと木の家は ふきとんでしまうので 返さなくてはいけません。
レンガの家はそのままにしておきます。

結構 このゲーム盛り上がりました。
参加人数が2人だったので お母様にも入っていただきましたが
ワイワイと遊べました。

その後、チャンツの練習をします。
 
pigs2.jpg

わかりやすいように おおかみさんとこぶたたちで セリフを書き出しました。
わたしがおおかみ役で これも 絵本にはいっているCDにありますが
家を壊すところのやり取りのチャンツを練習します。

はじめてなので お母様にも手伝ってもらって チャンツのやり取り。
うまく言えてきたら、私が見本に作った家たちを使ってのやり取りにします。

pigs3.jpg

狼の私が フーフーと吹くときは うちわを使って わらの家を吹き飛ばします。
わらの家と木の家は、紙袋につけてあるだけなので 吹き飛びます。

わらの家が吹き飛んだら、次に木の家を建ててもらって(コンコンと建てるふりをしてもらいましょう!)
またチャンツにのせて フ~と吹き飛ばします。

最後に登場するのは CDケースに レンガ模様のシールをはった、
レンガの家です。 こちらは吹き飛びません。
よっしゃ~! リアルなやりとりになったど~!!

このクラフトは、かなり考えました。
もとは↑でご紹介したサイトに ミロ(なつかしいかんじですが、ココアみたいなドリンク)の
パッケージがあるようで それに それぞれの家の模様を打ち出した紙を貼るというものでした。

別の小さい子用のアイディアで 家の形の紙に わらはストローを切ってかざり、木はアイスの棒を切って貼るのがあったので、こちらを合併させたアイディアにしました。

これらの屋根に苦労しましたが、もう、キンキラ ゴージャスにしてやれと、
金色の工作紙を使いました。

これらはこのように・・

pigs4.jpg

pigs5.jpg

おうちをたたんで中に入れて帰れるの~!

うん、がんばった、がんばった。

実際は時間がないので わらの家とレンガの家を作りました。
木の家はおうちで。

おもしろかったので また、来年もやってみよ~っと!

ちなみに この本がでてくる 映画「ハナミズキ」上映中です。
スポンサーサイト