こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
くもの的あて 応用ゲーム
2012年10月30日 (火) | 編集 |
 今日は お昼に レッスンの準備をしているとき、
たまたま 12チャンネルがついていて、「お昼のロードショー」が
やっていました。

 1981年のスピルバーグの作品「ポルターガイスト」です。
これ 映画でも見たし、テレビでも何回もやっている作品ですが、
ひさしぶりに 見たら こわいというより、なんか 懐かしくて
今のちょっとわけのわからないホラーよりも 筋の通ったお話で
とてもおもしろかった~!

 でも たしかこの作品そのあとに続編もあったとおもいますが、
この1作目の女の子が なくなったり、おねえちゃんの役の子だったかな?
なくなったりで けっこう 怖いイメージですよね。
とても よく出来た作品だった・・。




 ハロウィンは明日ですが、もうすでに1週間まえに
ハロウィンのパーティーを終えているために
すっかり その雰囲気が消えているレッスン。

 でも 先週、今週と まだ少し 余韻のあるレッスンにしています。
先週に引き続いて 6年生クラスは 「くもの的あてゲーム」を
応用して遊んでいます。

008_convert_20121030231816.jpg


 今回は これらを使って「文字作り」ゲームです。
フォニックスの3文字を読むのはもう慣れっこになってきたので
自分たちで作ってみます。

 まず サイコロで 自分の持っているアルファベットカードから
出た目の数だけ アルファベットを取ります。
このとき 母音の5文字は抜いておきます。

 そして 母音はどうするのかというと・・・。

009_convert_20121030231919.jpg


 それぞれ ハロウィンのキャラクターに割り当てておきます。
そして あらかじめ 自分が手に持った子音のアルファベットをみて
真ん中にほしい母音を考えておいて そのキャラクターめがけて くもを投げます。


 001-30_20121030231637.jpg


 できるだけ 文字をつくるように がんばります。
今回 モンスターは フリー。
つまり 5つの文字全部どれでも使えます。

002-030.jpg

サイコロを振って~。

007_convert_20121030230040.jpg

書こうね~。

いくつできたか 来週、チェックしましょう。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト