こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
村岡花子さんに思いを寄せる日
2014年06月30日 (月) | 編集 |
 今日は 先日姉と決めていた
銀座の教文館に出かけました。

 教文館は 今朝ドラでやっている 村岡花子さんが
編集者として勤めたところで 今 7月14日まで
「村岡花子 出会いとはじまりの教文館」と題して
村岡花子さんの生涯が紹介されています。

教文館ホームページ

まだ これからドラマではでてくる 戦争中や戦後の花子さんのお話も
そこにはありますが、
大事に保管されてきた 洋書などをみることができ
当時にこんな洋書を 手にすることができ、
しかも 英英辞典をつかって 訳されたというのには
本当に驚きました。

わたせせいぞうさんによる 村岡花子さんの生涯を描いた絵の原画も
飾られていて とてもなつかしく 夢あふれる気分になりました。


003-0630.jpg


こちらの絵本は 孫の恵理さんが文を書かれて
わたせせいぞうさんが とても繊細な 昔と変わらない絵を
かかれています。

わたせせいぞうさんも 青春だよね~と
姉といっていました。

「ハートカクテル」とか はやってました~。
そして 思い出すのが大瀧詠一さんの歌。

はい、わかる人~!
同年代~!

おもわず かわいい絵をみて
絵本を買ってきました。

→ ここにもリンクしましたよ~。
この絵本びっくりしたんですが kindle版があるんですけど~!
パソコンで この絵がみれるのかな~。
きれいだろうな~。


今から100年くらい前に
カナダ人の先生たちから 英語教育を受けて
育った人がいたこと、
着物を着ながら 週に1回は
テーブルに座り 洋食を食べたり、テーブルマナーの時間が
あったりした事にも驚きました。

そして なによりも 自分が教えている教え子たちに
読ませたいと 一生懸命洋書を訳された村岡花子さんの生涯を
見せてもらって
もっと頑張らないとと思いました。

すごく 元気をもらった~。
先を行って 道を切り開いてくださった先輩方って
本当にすごいですね。

もし お時間がある方は ぜひ 足を運んでみてください。



ところで・・・・。

今日 娘の彼のおうちに 送るものがあって 
そのときに ついでに送ろうと
また こんなものを作りました。



002-0630.jpg


こんどは少し小さめで
ベールをつけてみました。

実は これは お店でみた
ウエディングカードをまねしたんだけど。

((^┰^))ゞ テヘヘ



今日は なんだか とっても幸せな気分。
もう一度 絵本みて それから寝よっと。




にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト