こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
きのうの買い出しの旅
2014年08月03日 (日) | 編集 |
 いや~今日は足の裏がほんと痛い・・。
なぜかというと 昨日ちょっとヒールがあるくつで
とことこと 歩いて 足の裏がつるつる・・・。



 昨日はちょっと欲張りすぎて
せっかく 上野にきたんだから ついでに図書館に・・・と
おもったのが その後大変なことに。

 でも 久しぶりに上野にいったら
すごく博物館のあたりが変わっていてびっくりしました。
とてもモダンに 真ん中が 筒抜けていて
(そのかわり 照り返しがすごかった・・・)
国際こども図書館まで ぬけたのですが、
スタバやカフェができていて おしゃれ。

 昨日もすごく暑かったので
とおりぬけるだけで うだってきてしまい、
しかも 仕事の後 昼食もとっていなかったため、
目の前にあらわれた 上島珈琲に
すいこまれました。

 図書館に行く角にあるんですが、
こちらも新しい感じでした。
2階にあがると ソファ―席があり、
ソファーはあんまりきれいではなかったんですが、
ジャズがながれていて しばし ほっとしました。

 そして しばらく 癒されてから
また 暑い外へ。

 そこからほどなく 図書館です。
こちらには 初めて来たのですが、
とってもデザインがかわったつくり。
これもあたらしいんでしょうかね~。
 まえに Chocoさんが ブログでご紹介して
くださっていたところだとおもいますが、
一度 来たかったところです。

 日本の絵本も 見たことないような品揃えでした。
今 やっていたのが こちら。

001-0803.jpg


 障害がある人や子どもを意識して作られた世界の本をてにとってみることが
できました。

 布の絵本や 障害のある子が登場する本などがありましたが、
イタリアの本で ピクトグラム(人型の黒子のようなものが
動きを表すもの)つきの絵本があり、
イタリア語ではわからないけど そのピクトグラムや
でてくる子の顔の絵が間に入ることなどで
わたしでも内容がわかりました。

 文から内容がなかなかよみとれないという識字障害が
あるお子さまなどには 補助になっていいような気がします。

 「世界のことを知る本」のコーナーにはたくさんの本がならんでいて
日本の本も いろいろな言語にやくされていて その本が並んでいました。

 その中で 目についたのがこちら。



 この本を見ていて Sakasayoさんが タイムラグをテーマにされて
レッスンされていた時の様子を 思い出しました。
こちらの本、つかわれてましたっけ?
詩を使われていたのは覚えているのですが。

 いろいろな作家の人の絵で
いろいろな国の 1日の様子を時間を追って書かれています。

 アメリカ たしか ニューヨークの絵は
エリックカールさんでした。

さっそく ゆっくりみたいので こちらアマゾンに頼みました。(^▽^)/

 
 と、しずかな空間で これまた 先日の村岡花子さんのときのように
昔の絵本を見て 昔の時間にひたったあとに
また 暑い中を 今度は駅の反対側へと歩き出しました。

 向かったのは パッケージやさん。
こちらが目的なんですが、
ネットで調べると 「上野から 15分」と あるので
じゃ~歩こう!とおもったら・・・。

 合羽橋だった~!
行きはしょうがないので 歩いたのですが、
なんと 一本道!暑い~!
足の裏もいたくて 途中で
濡れタオルをはさんで歩く始末。

 上野駅から バスも走ってるじゃん!

ついに 到着。
おもしろそうなものが いろいろありましたが、
暑さと足の痛さと時間がないのとで
目的のものを買ったらすぐに引き返しました。

買ったのはこちら。

002-0803.jpg


あ、また 虎太郎くん 見切ってる・・。

これは プラネタリウムにつかうんですね~。

昔もよく探したのですが、
発砲素材の 黒い容器が欲しかったんです。

こちら 47個くらい入っていて(中途半端っ!)1080円でした。

さて、かったら さっさと帰りましょう。
もう あるけない~!

くるときに 見つけておいたバス停から
バスにのって 3つ先の上野駅でおり、
無事に帰ってきました。

 帰りはなんと早いこと!
これ 絶対バスの方が楽だった~。

 バスに乗るときも ちょっと失敗。
さいたまの 方法で 後ろが開くもんだと思って
後ろのドアのまえでまってたら
外マイクをつかって「お客さん~!」って
呼び戻された。

 そして さいたまあたりでは
のる時と降りるときで ICカードのタッチが必要なんですが、
都内のバスは 全区間同じ値段なんでしょうかね~。
のるときだけで あとはなし。

 なんか 「え?おりていいの??」と
きょろきょろしてしまった~!


 今度ゆっくり いこうっと
合羽橋。




にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さそってぇぇ~~
合羽橋行くとき、誘ってくださいね~~
私も行きたいわぁ

こちらの絵本、持っていますがプログラムでは使用していません
この絵本もいいですよね
私は9 o'clock lullaby を使います
でも、絶版っぽいなぁ~~
2014/08/05(Tue) 11:53 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
NoTitle
おぉ!国際子ども図書館に行かれたんですね。
アノ空間は落ち着きますよね~私は二回の第二資料室がお気に入りです♪
そしてすみません~昨日のコメントわたくしでございます(^▽^;)
2014/08/05(Tue) 23:25 | URL  | Choco☆ #-[ 編集]
NoTitle
私もChocoさんのブログを見て、国際子ども図書館に行ってみました!行きたくなる場所が同じって、なんだか嬉しいなぁ~♪

Tamirinさんに教えてもらった「村岡花子展」もすごくハマって、あれから村岡花子さんのエッセイ集を読んでいます。
文庫本がまだ出てなくて、買うのを迷ったのですが、本の表紙が凝っていて可愛くて、改めて本の良さを感じながら読書できます。(結局シリーズで全部買っちゃったの!)

暑い夏休みは、予定がなければ籠もって読書…(寂しい50代?かしらん?)

あと…バスに乗れてよかったですね!うふふ
2014/08/07(Thu) 09:50 | URL  | makimaki #-[ 編集]
Re: さそってぇぇ~~
Sakasayoさん

> 合羽橋行くとき、誘ってくださいね~~
> 私も行きたいわぁ

見てるだけでも楽しそうでした。
今回はそれどころではなかったんですが。

>
> こちらの絵本、持っていますがプログラムでは使用していません
> この絵本もいいですよね
> 私は9 o'clock lullaby を使います
> でも、絶版っぽいなぁ~~

 たしか 詩を使われていましたよね。
それが このタイトルの本ですか?

 わたしもレッスンにつかうかどうかですが、
自分でじっくり見たいと思って~。
2014/08/08(Fri) 09:59 | URL  | tamirin #-[ 編集]
Chocoさん
> おぉ!国際子ども図書館に行かれたんですね。
> アノ空間は落ち着きますよね~私は二回の第二資料室がお気に入りです♪
> そしてすみません~昨日のコメントわたくしでございます(^▽^;)


 そうなんです。Chocoさんがご紹介されていたので
一度行ってみたいと思っていました。

 第2資料室は 昔の本があるところですか?
こちらも 隅々までは見ていないんですが、
図書館というだけあって 借りれるんですよね?
何か不思議~。
2014/08/08(Fri) 10:02 | URL  | tamirin #-[ 編集]
makimakiさん
> 私もChocoさんのブログを見て、国際子ども図書館に行ってみました!行きたくなる場所が同じって、なんだか嬉しいなぁ~♪

確かに、なんだか共感する部分がにてますよね~。
年代なの??
>
> Tamirinさんに教えてもらった「村岡花子展」もすごくハマって、あれから村岡花子さんのエッセイ集を読んでいます。
> 文庫本がまだ出てなくて、買うのを迷ったのですが、本の表紙が凝っていて可愛くて、改めて本の良さを感じながら読書できます。(結局シリーズで全部買っちゃったの!)

 お~!すごい! 私は全然すすんでいません。
エッセイ集もよさそうですね。たしかに文庫本は持ち運びに便利ですが、
編集の人が一生懸命作ったようなハードカバーの本だと
きっと大事にしますよね。私も探してみます!
>
> 暑い夏休みは、予定がなければ籠もって読書…(寂しい50代?かしらん?)

 いやいや素敵ですよ~!それこそ50代!
ビバ50代! やっぱり50代!
 >
> あと…バスに乗れてよかったですね!うふふ

 ほんと・・・いやだわ~。
2014/08/08(Fri) 11:26 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可