こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
今度はmpiの新発売テキスト
2014年09月23日 (火) | 編集 |
 昨日の無料絵本サイトは
かなりみなさん ご存知ではなかったようで
これを 偶然に発掘できたわたしは とってもうれしいのですが、
あちらこちらで うかうかしていると(しちゃだめ~!!)
新しいものがでていたりしています。



 今回は 先週 地元の本屋さんで買うものがあり、
そこの mpi のコーナーで 見慣れないテキストを発見!


001-0923.jpg


 なぬ?? QA50???
mpi は その昔 松香フォニックスといっていた時代から
この QAシリーズは いろんな形で 定番でした。

 QA100がだいたい中1程度 英検5級とされていて
そのあと QA200 QA300とあり、
最初は この写真のような 小さな形でした。

 そのあと もう6年くらいまえでしょうか、
ワークブックの形で 出て
最近になって また いろいろと改訂されてきています。

 こちらを見るのは初めて!


002-0923.jpg


中は とても読みやすい作りです。
イラストもかわいいし、カラーです。
巻末に なんと 音声のCDもついて 800円。

QA100の中から えらんだ50問のようです。

003-0923_20140923234346955.jpg

今回 そのまま使える (でも紙質がよわい・・・)
Yes-Noカードもついていて
即答練習にもなるようです。

 ほかにも 今回 新刊ででたものには
日本のことを英語でいえるようになるチャンツテキストや
中学生むきの プレゼンテーションテキストなどがでたようです。

 どちらも きになりますね~。

 mpi のサイトはこちら


 サイトを見ると 9月18日発売となっているので
私が行ったのが20日とすると すごい早速本屋さんにならんでいたようです。

 私の教室は 基本、松香フォニックスと呼んでいた時代の
カリキュラムを教室を立ち上げたときから組んでいます。
なので mpi のテキストはいつも気になるんですが、
だからといって 全部 いれるわけにもいかないですものね~。
 新刊がでると 気になるけど あとで迷う・・・ この繰り返しです。


 今回 さらに mpiのサイトで
ダウンロード教材での 絵カードの販売を
はじめているのも 初めて見ました。

 ほんと どんどん 世の中が かわってますよね~。
(あっ、わたしも 一応 ダウンロード教材販売してるんですけどねっっ  ((^┰^))ゞ テヘヘ


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へぇ~~
時代は変わりますよねぇ
あの松香が今ではイーオンの傘下ですからねぇ
おそらく、新しく変わろうと思って、色々出版しているんでしょうね
自分もどんどん進化して変わらないと、世の中についていけないってことですねぇ~
2014/09/24(Wed) 07:00 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
Re: へぇ~~
Sakasayoさん

 ですよね~。
でも ここ何年かのタブレットの勢いがすごくないですか?
最近は AmazonのKindleだって
1万円を切っての発売もあるんですもの。
 ラズキッズなどをみるだけだったりしたら
これで十分だし、iPadを持ち歩くんだったら
Wi-FiとKindleでもいいかもしれませんよね。
 なんか ネット社会がそのうち ダウンしそうな気がする~!
2014/09/24(Wed) 22:02 | URL  | tamirin #-[ 編集]
No title
へ~50って珍しいですね。
mpiといえばおっしゃる通り100ですもんね。
絵のテイストもなんだかチョッと違う気がする~
みんな進化してるんですね♪
2014/09/24(Wed) 22:47 | URL  | Choco☆ #-[ 編集]
Chocoさん
 そうなんです。
それで 50と100のちがいはどこかな~とおもうんですが、
たしかに 50の方の質問は 
頻繁に使われているもので
きれいにページごとに
2人称、3人称といったように わかれているので
説明もしやすいかも~。

 で、どっちつかおうか?という感じにはなりますよね。
私は 今は AGOを使ってます。
こちらも 質問がとても似てるし
カードになってるもの~。
2014/09/25(Thu) 23:10 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可