こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
NHKの番組をみて感動した秋
2014年10月11日 (土) | 編集 |
 この夏休みには NHKの戦後史証言プロジェクトを録画しておき
先月 見終わりました。
 私たちが 歴史の教科書で目にした方もいらっしゃいましたが、
知らない方が多くて、勉強になりました。

 戦後生まれの私は 歴史の教科書で 「有名な人」として
暗記してきただけの 西田幾多郎氏などの話もあり、
昔住んでいた京都の近く、「哲学の道」が
西田氏が散策されていたからだと
はずかしながら 初めて知りました。

 なんだか 受験のために ただ暗記するだけってなんなんだろう?
と思いました。もっと ひとりひとりの方をしるべきですよね。

 戦後、いまだから 映像として見れるのだろうという
ものがたくさんあり、すごく勉強になりました。
来年 1月に さらに後半4本が放送されるようです。

  NHK戦後史証言プロジェクト


 そして これは 再放送されていたものを
たまたま お風呂上がりに見つけて みたものですが、
すごく感動した番組があります。

 私たち抜きに私たちのことを決めないで
        ~初期認知症と生きる~



 初期認知症のかたが 周りの人たちだけが話し合うのではなく
自分たち本人ができることを やっていこうとういう
スコットランドでの取り組みを紹介している番組で
中には 日本でもその取り組みがはじめられていることを
紹介されてありました。

 この番組の主人公、ジェームズさんが
初期認知症を発症したときは 
性格がまるでちがって乱暴になったりしたため、
二人の娘さんや奥さんとも 険悪な中になってしまっていたようです。

 でも ひとりのケースワーカーの方が
ジェームズさんに声をかけ、できることをすすめたことから
だんだん 家族も協力し合うようになってきました。

 この番組の最後の方で
ジェームズさんとモーリンさんが
病院の看護士さんの勉強会のために
講演に行ったときに
最後にふたりで 紹介されたポエムが
すてきで もう なみだぼろぼろ・・・。

 すぐに NHKに 「何かの歌なのか、オリジナルなのか?」と
ききましたが、その担当のところに私のメールをおくったとは
ありましたが、2週間たっても返答なし。

 自分でかきとろうかとおもいましたが、
一応 ネットで…と思って調べてみたら
でてきました~。

 ネットで 同じように聞いている人がいて(英語で)
答えてくれている人がいました。

 ♪I remember it well 

 ミュージカル Gigi の劇中歌でした。

 ♪ We met at nine
                           we met at eight
I was on time.
                          No, you were late.
   Ah,yes I remember it well.

と いった具合に 交互にうたわれますが、
ジェームズさんとモーリンさんは 講演会のさいごに
今の自分たちの生活を とてもよくあらわしているんだと
交互に この詩を朗読されました。

   この歌のリリックはこちら


ふたりが とてもすてきで 本当に感動しました。
とくに この歌の中のここ。

 That dazzling April moon
                   there was none that night And the month was June
 that's right that's right
                 It warms my heart to know that you remember still the way you do
 Ah yes I remember it well


 まばゆいばかりの4月の月を
                    月はなく、6月だった
 そうだった、そうだった
                 でも そうあなたが覚えていると知ると 心が温まる
 そうなんだ。よく覚えているよ。


 認知症を患っていらっしゃる ジェームズさんと
そのおくさまが 本当にそうやりとりされているようで
涙が出てきてしまいました。


 ちなみに もとの映画のやりとりのyoutubeはこちらです。







 これをみて 感動した翌日、
週に3回 ディケアセンターに通っている
少し認知症が出てきている主人の父が
(義理ということばは余計に関係がとおくなるようで使っていません。)
出発するときに 「今日は集まりがあって・・・」と
昔の何かを思い出して 言いだし
お迎えの人をちょっとてこずらせていた時に
すごく やさしい気持ちで 声をかけてあげられました。



 いや~ やっぱり NHKっていいですね。
問い合わせは帰ってこないけど・・・。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
来年は戦後70年ですもんね。
いつも幅広い分野で知識を深めて
周りの方を思いやることができるTamirinさんは素敵ですよ。
見習わなきゃと思いながらいつも自分のことでいっぱいいっぱいになってます(^_^メ)
2014/10/12(Sun) 12:10 | URL  | Choco☆ #-[ 編集]
Chocoさん
いやいや そうでしょう!
Chocoさんの忙しさなら それでいいんですよ~!

Chocoさんが
いつもこうやって 共感してくださるのが
うれしいし、たぶん同じように感じられているだろうと
思っています。

年をとってくると
余計にいろんなことに感動しますよね~。
2014/10/13(Mon) 00:24 | URL  | tamirin #-[ 編集]
NoTitle
Tamirinさんは本当にいろんなアンテナを張っていて偉いなぁ~と思います。
私も母のお世話で、ついイライラしてキツい言い方しちゃったりして。。反省。
youtube見て、もうちょっと力ぬこう~と思いました。
2014/10/13(Mon) 11:00 | URL  | makimaki #-[ 編集]
すごいわぁ
またまた、学ぶ姿勢が強いtamirinさんに感動です
そして・・・お父さんに優しい言葉をかけてあげられる・・・
これって、tamirinさんの心に余裕が生まれたからですよね
色々なことを吸収して、学ぶ事ってすごいことですねぇ
で、やっぱり返事は返ってこないの??
2014/10/13(Mon) 21:02 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
makimakiさん
 おかあさま、いかが?
この間 ちょっとしか そういうお話できなかったけど、
ほんと この年代は 子育てのあと、
介護の問題になりますよね。

 こればっかりは 女性しか共感できない部分が
あるのではないでしょうか。

 最近 たぶん 私のアンテナが
いやされる番組に向いていくんだと思います。

makimakiさんも自分の体もきをつけて
大事にしてね。
もっと ゆっくり話したいよね~。
2014/10/14(Tue) 00:15 | URL  | tamirin #-[ 編集]
Re: すごいわぁ
Sakasayoさん

 でも いつもはいろいろな理由で
主人の両親にやさしくできない自分がいるんですよ~。

 そして認知症についてはこの番組をみると
日本はまだまだのようでした。

 でも あたりまえですが、
スコットランドの介護をしている
看護士さんたちも 日本の看護士さんたちが
かかえている同じ問題になやんでいらっしゃるのだと
認識できました。

 世界で取り組むこと、
たくさんありますよね。

 で、返事かえってきません。
自己解決できてよかった・・・。
2014/10/14(Tue) 00:22 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可