こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
最近読んだ本について
2014年11月01日 (土) | 編集 |
(記事内の訂正あります。)11月2日記

 もう 11月になった~!
とおもったら 今日はまた 寒い雨が。



 いつものことですが、今年な更にスローなペースで
本を読んでおります。
読みたい本は 「つん読」しておいて
おわったら次、おわったら次と読んで言っていますが、
先月 2冊をよみおわりました。(少なくてすみません・・・。m(__)m)


 1さつはこちら。




 姉からまわってきた本です。
なんだか タイトルが面白いわ~と思って読んだのですが、
とくに 芥川龍之介のお話をパロディしていたりするわけではなく、
タイトルから 短編小説ができています。

 お医者様だった久坂部羊さんなので 
出されている本は 医療に関する本がおおいようで
今回も 医療のお話です。

 なかには ちょっとぞくっとする話もあったり、
今の医療を 鋭く突いたお話も。
あまり 小説を読まない私ですが
する~っと読めました。




 もう1冊は こちら。






こちらは 内容はちょっと重く感じられる方は
いらっしゃるかもしれません。

こちらの本をよむきっかけとなったのが
前にご紹介した 「絵本の力」の本です。

            「絵本の力」についてのブログはこちら


 この時に 息子さんの自死のあと
絵本が癒してくれたという話から 絵本は大人が読む本だと
おっしゃっていました。

 そして その時にこの本を買い
やっと読み終えました。

 最初は 自死に至るまでのいきさつで
少し 気持ちが重くなるようなきがしたのですが、
読んでいくうちに 柳田さんの家族への思い、
そして 「脳死」に対する考え、
さらに 死について深く考えられていることもわかりました。

 また 自死された息子さんが
中学から 神経をやんでいらっしゃたのですが、
そのきっかけが 学校生活で 起こりうる些細なできごとから
だったことや 最初の6年間 親でさえ気が付けなかったことなど
今まで おもいもしなかったことでした。

 そして 柳田さんは 死には
自分がどのように死にたいかという「1人称」の死と
身内や親しい友人などの「2人称」の死と
一般の人など 自分とは関係のない人に対する「3人称」の死があると
書いていらっしゃいます。
 そして 特に「2人称」の死については
それが「3人称」の死となる人が
「2人称」の死となる人の立場を考えて
ふるまうことが医療には必要なのではないかと
書かれています。

 読み終わった後 とてもたくさんのことに気づき、
考えさせられたような気がします。

 そして あったことのない なくなられた息子さんのことを
なぜか はっきりと 思い描けるようなきがしています。

 
 柳田さんの 奥様は 絵本作家の
いせひでこさん。
 この本の中の絵で お知り合いになったそうです。
   
     (訂正 この本はかなり前に出版されていて さきにおくさまが いせひでこさんと
      知っていたため 文中のおくさまが すっかりいせひでこさんだとおもっていましたが、
       2001年にお二人は再婚されていたようです。  昨日の文をここに訂正させていただきます。)
         


 


こちらは 今年出版された絵本。
あの "Love you forever"を 木にたとえて描かれたお話のようです。
とても やさしい色ですね。


さて 次は ちょっと「哲学」してみようかと思っています。  ヽ(*^^*)ノ



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
忙しいのに読書をしていてエライですね〜
私は最近ふとんに入った瞬間落ちているので全く読めていません
秋だから読まなくちゃねぇ
でも食欲の方に走りそうです
2014/11/02(Sun) 20:47 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
No title
本レポありがとうございます!
課題山積みで読書の時間が作れないので
こうやって記事にしてくださると読んだ気になれます。
でも本を読む時間は作れなくてもビールタイムは作れるんだなぁ。これが。。。
2014/11/03(Mon) 22:09 | URL  | Choco☆ #-[ 編集]
No title
tamirinさん、本当にお忙しいのに、尊敬します。
私は読もう読もうと思い、息子が寝た後布団でライトの明かりで読んでいたら、首の筋を違えてしまい、首が回らない状況です(^^;)
紹介してくださった本、私も読んでみたいです~。
2014/11/04(Tue) 13:19 | URL  | aya #-[ 編集]
Sakasayoさん
いやいや そうでしょう。
さすがに 先月はそうでしょう。

でも いつも Sakasayoさん、
読書されていてすごいな~とおもっています。

元気がいちばんですよ~。
食べよう、食べよう!
2014/11/04(Tue) 22:49 | URL  | tamirin #-[ 編集]
Chocoさん
> 本レポありがとうございます!
> 課題山積みで読書の時間が作れないので
> こうやって記事にしてくださると読んだ気になれます。

そうですよね~。
なんか 本って 自分でさがすというよりも
いつの間にか めぐりめぐって 読みたい本が
表れる・・・・そんなかんじです。

> でも本を読む時間は作れなくてもビールタイムは作れるんだなぁ。これが。。。

 い~じゃ~ないの~。(byエレキテル連合)
元気になれるひとときですもの。
ご褒美、ご褒美。
2014/11/04(Tue) 22:51 | URL  | tamirin #-[ 編集]
ayaさん
 いやいや わたし 本当に 読書してないんです。(;^ω^)
「つんどく」はたくさんあるんですよ。
だから ちょっと時期がずれてきています。

 わたしも 寝る前の時間の本と
持ち歩きの本とわけて2冊、いつも読んでいるんですが、
寝る前にあまりながくよむと 首がこってます。
首の周りの 筋肉をやわらかくしておかないと
顔がむくむんだって~!

 マッサージ、マッサージ!
2014/11/04(Tue) 22:55 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可