こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
ちょっと変わったボンゴゲーム
2015年03月15日 (日) | 編集 |
 春っぽくなってきましたね~。
やっぱり 何か始まる気がして
春っていいな~。




 今年度のレッスンもあと少し。
と、いいながら春休みは短いので
あっという間にはじまっちゃいますね~。


 低学年クラスでは ハイバイイングリッシュのテキストを使って
会話のやり取りをやっていますが、
毎ユニット 応用できるところは入れ替えなどをして
使っていくこともしています。

 今回は Do you like~? Yes,I do. How about you? Me too.
のやり取りを応用です。

 ここで ややこしいですが、
Yes じゃないときや 聞かれて自分は嫌いなときなど
ちょっと答え方がむずかしくなりますよね。

poster.jpg

でも がんばって挑戦してみました。
みんな ゲームのやり取りをしていると
けっこう すっといえるようになってきました。
ここが 大人の頭とちがうのかしら~。


いつもは いくつかの食べ物を並べたシートを作り、
その上に あらかじめ チップを置いておき、
食べものカードをひき
その食べ物の上にチップがある人は
チップをとれて 全部チップがなくなったら
あがり! というようにするのですが、
ほかの単語などでも この方法のボンゴは
なんどもやっています。

う~む、なんかないかしらん?

ということで 今回は 自分何を選んだのかを
ほかの人にわからないようにしておき、
QAで ボンゴしていきました。


001-0315_20150315234146ffd.jpg


それも お隣に聞くというのもワンパターンなので
まるで Go fishのように
聞く相手を指名して 聞いていきました。





つまり 自分が置いたチップを 指名した相手に
Do you like cake?
と聞き、相手が  Yes,I do. と答えると
両方がチップを取ることができます。
さらに 相手に How about you?と聞いてもらい
自分も答える・・・ここまでがセットです。

なので もし相手が No,I don't.と答えたとすると
他の人が よく聞いていて その人を指名することもできるわけです。


003-0315.jpg


これでやると スムーズに進み
そんなに時間を使わなくてもできることもわかりました。

それと 最初は置いてあったけど
誰かに聞かれて チップをとってしまったときも
No,I don't. で答えることにもしました。

これは 最初に誰を選んで聞くかという
スリリングな要素(?)が含まれるので
結構子どもたち 楽しんでいました。


002-0315_20150315230452142.jpg

見えないように本をたてて
ちょっとした 自分の部屋状態になっています。 (;^ω^)

この方法 他のテーマでも使えそうですよね~。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
相手のカードが本で阻まれ、完璧に見えない!!
いいですねぇ、この環境
そして、答え方がむずかしい・・・・そうそう、大人でも一瞬???となるときありますものね
これは良い頭のトレーニングになるわぁ
シニアの人たちにも使えそうです
2015/03/16(Mon) 08:40 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
No title
なるほど!相手の言うことを集中して聞くから
リスニングとスピーキング両方の練習になりますね。
この本の置き方って子ども達好きですよね。
自分の世界に浸ってるきぶんになるのかな。
私はハヤベン思い出します(^▽^;)
2015/03/16(Mon) 22:31 | URL  | Choco☆ #-[ 編集]
Sakasayoさん
 これ ゲームだからいいものの、
ときどき クラスによっては 何かワークをするときに
すごく 隠す子がいるのが気になります。

 クラスでは 別にいいんだよといっていますが、
こういうゲームの時は なかなかたのしいですよね。

 そう、答え方私も苦手なので
ポスターをみて 一緒に覚えてます。(◎_◎;)
2015/03/16(Mon) 23:24 | URL  | tamirin #-[ 編集]
Chocoさん
> なるほど!相手の言うことを集中して聞くから
> リスニングとスピーキング両方の練習になりますね。

 そうなんですよね~。
ちゃんと聞いてる子は すかさず自分の番で使うのですが、
ぼや~としていると だれだっけ?の世界です。

> この本の置き方って子ども達好きですよね。
> 自分の世界に浸ってるきぶんになるのかな。
> 私はハヤベン思い出します(^▽^;)

 なかなか 人数的に ちょうどよい部屋ができています。
ハヤベン!たしかにたしかに~。
わたしは ハヤパンだな~。
2015/03/16(Mon) 23:28 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可