こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
中学生を救え!
2015年04月14日 (火) | 編集 |
 今年は 去年から知育を担当してお仕事をしている英会話教室で
中学3年生の子を担当することになりました。

 知育も担当していますが、いきなり初対面での中3生。
さて どんなかんじだろう。

 その子は 塾にもいっているし、
英検3級も合格済み。
でも 学校のテストの成績がよくないということで
もうひとつ 補習として通ってきているようです。

 もうそれだけでもえらい。
部活もやっているし。

そして 与えられた60分でどのようにしようか?
様子を見ながらレッスン開始です。

 教科書準拠のテキストをやってみると
わりとスラスラとできます。
なんだ~。

 教科書の本文を読んでみました。
まず 進出単語をよんでみようとおもって
最初に出てきた単語 chime を どう?よめそう?と
きいたら まったくだめでした。

 そこでふと気づいたのが
フォニックスを知らないこと。

 今 自分のクラスの中学生をもっていますが、
その子たちに する説明が 使えないんです。

 主催教室では フォニックスを入れているので
初めて見た単語も こどもたちは なんとかその音を使って
読もうとする姿をみてきました。
 たとえ一部でも読めるとそこから引き出すことができます。
フォニックスの音をしらないと そうか ただの英語のかたまり。
難しいですよね。たしかに。

 外に出てみると改めて わかることがあります。
そして フォニックスって大事だ!と
子どもたちにせっせと 教えようと思いなおしています。

 時間がないのはわかっているのですが、
過去形の-edの読み方も 前の子音が無声音か有声音かで
違ってくることや その他いろいろ フォニックスが使えることはあります。
なので なるべく時間をかけないように
中3生に教えようかと思っています。
 なにが足りないのか?
前任の先生と考えていましたが、
もしかしたら 音声面ではないかとも思ってきました。


 そして 今教えている教室の中学生も
テストに悩んでいます。
小さい時から 通ってくれていたし
小学生の間は申し分なく やってきました。
 でも 中学に入って 今までと違う英語の勉強に
ちょっと足踏み状態のようです。

 そして その自分がくやしいと 涙し
「先生は悪くないよ!」といってくれるその子を
なんとかしてあげたい!

 今 あの手この手を考えていますが
この春 とてもやる気がでてきています。

 この子たちに 私ができることを
探す旅がはじまりました。


先生も がんばるよぉ~。
一緒にがんばろ~!  ( ̄o ̄)o オゥ!


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうそう、
私も最近中2の男の子さんにフォニックスのレッスンを4回に分けてしました。自分が読めないのはその性じゃないかと思うって、お母さんに訴えて、来てくれたんです。
児童英会話に行ってなかった子でも、例えば、maが「ま」と読むなら、そこからaを差し引いたら残る音が想像できると大人は思うんですが、それができない子もいるんだって事を中学校の先生、保護者の方も早く気がついてあげて欲しいなあ。
2015/04/15(Wed) 01:34 | URL  | yuko #EBUSheBA[ 編集]
がんばれぇ
わからないと投げ出さずに一生懸命取り組む生徒さん、エライですね〜〜
生徒さんもtamirin さんもがんばれ!!
2015/04/15(Wed) 08:18 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
No title
中学英語って今後の人生にも大きくかかわってくる大切な文法や言い回しをたくさん習いますもんね。
生徒さんにとって今年Tamirinさんに出会えたことはラッキーだったかもしれませんよ。いい結果が出ますように!
がんばって~(^O^)/
2015/04/16(Thu) 10:10 | URL  | Choco☆ #-[ 編集]
Re: そうそう、
Yukoさん

> 私も最近中2の男の子さんにフォニックスのレッスンを4回に分けてしました。自分が読めないのはその性じゃないかと思うって、お母さんに訴えて、来てくれたんです。

そうなんですね~。でも自分で行きたい!っていう子はすごいわ~。えらいわ=。

> 児童英会話に行ってなかった子でも、例えば、maが「ま」と読むなら、そこからaを差し引いたら残る音が想像できると大人は思うんですが、それができない子もいるんだって事を中学校の先生、保護者の方も早く気がついてあげて欲しいなあ。

そうですよね~。今回つくづく音を知る大事さをしりました。
今まで 当然だと思っていたことって
実は 積み重ねだったりするんですよね~。
そういう点では 外を覗いてみるとわかってはっとします。

 中学校によってなんでしょうかね、1年生でフォニックスをいれているところも
あるようなんですが、時間的にも「身につく」までいかない気がします。
だったら小学校のうちにいれてあげるといいですよね~。
2015/04/17(Fri) 09:54 | URL  | tamirin #-[ 編集]
Re: がんばれぇ
Sakasayoさん

 そうですよね。本当はわたしがもっと気が付いてあげればよかったんだとおもいます。
中学にあがると いきなり目の前に「教科」として登場してしまうので
余計に自信がなくなるのかもしれませんね。

 わたしも 一緒に成長できそうな、この1年です。
2015/04/17(Fri) 09:57 | URL  | tamirin #-[ 編集]
Chocoさん
ありがとうございます。

今までは小さい子について研究していたんですが、
今年は中学生のレッスンの構成を 考える年になりそうです。

中学英語は本当に大事なんですが、
考えると もっと時間が欲しいくらいですよね。
中学から初めて英語に触れたお子さまは
もう今はいらっしゃらないとは思いますが、
1年生のうちに もうついていけない子がでても
おかしくないですよね~。
昔はどうしてたんだろう~。
昔過ぎておもいだせない。(;^ω^)
2015/04/17(Fri) 10:02 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可