こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
家族と家のお手伝いのゲーム
2016年02月17日 (水) | 編集 |
  いったいいつ購入したかな~。
日本語ですが、これは何かのゲームにできそうだと
購入したのがこちら。


 001-0217_201602172319113f4.jpg


「お先に失礼します」

これは 会社の残業をさけるべく
みんながほかの人に仕事をおしつけて 手元のカードが
無くなった人が勝ちというゲームです。


これをみて お手伝いのテーマがある
mpiのテキストを使っていたので
家族と合体してなにかゲームにできそうだと思っていました。

 そう思っていたのですが、
このゲームの通りだと 家族に家の手伝いを
押し付けることに。

 むむむ・・・。
子どもたちにやらせるには
ちょっと道徳的にひっかかりますよね・・・。(◎_◎;)


 なので時間がかかっていたのですが、
やっと 作ることができました。


002-0217_20160217231913b15.jpg

 シートはあってもなくてもいいのですが、
なにしろ 去年からこの手のゲームに
凝っていまして、 こういうシートがあると
小さい子でも迷わず シンプルにゲームができるので
今回も作ることにしました。

 まず 自分(me)はシートに印刷していれてあるので
自分以外の 家族、6人を入れました。

 ルールは「お先に失礼」ゲームと
同じなんですが、今回は たくさんお手伝いを
やった方が勝ちということにして
他のプレイヤ―から お仕事内容がおなじだと
カードを自分の家族に持ってこれることにしました。

 なので たとえば 一人の家族に対して
12通りのお仕事が 裏に印刷してあります。


003-0217.jpg


こちら まだ 使っていないので
上手く回るかどうかわかりませんが、
頭の中の妄想では ゲームが回ることになっています。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

やってみるね~!


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
おお、これですね?お先に失礼しますの変形ゲーム。まず、youtubeでどんなゲームだったか見て来なければ。しかし、ってことは、押し付けられた方が勝つことになるのかな?ーウフッ、子供達の反応が楽しみですね。
2016/02/19(Fri) 11:09 | URL  | yuko #EBUSheBA[ 編集]
Yukoさん
>しかし、ってことは、押し付けられた方が勝つことになるのかな?ーウフッ、子供達の反応が楽しみですね。


 いやいや 押し付けは教育的によくないので
やめたんですよ~。ヾ(;´▽`A``アセアセ

 家族でたくさんお手伝いをした方が勝ちにしましたよ。
でも もちろん 押し付けゲームにすることも可能です。
うん、たぶん 子ども的にはこっちが楽しいだろうな~。
2016/02/19(Fri) 21:18 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可