こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
続・会話つなげようよゲーム
2016年02月20日 (土) | 編集 |
寒い雨だ~!
三寒四温だ~。




 今日も中三生のレッスンで
会話をつなげる(たい!)ゲームを使いました。

 進路もきまったし、定期テストももう成績にはかんけいないんだったらね~と
ちょっと楽しむ英語をしています。
もちろん 半分は演習問題してますよ~。



 前回は ただ半分に分けたので
やってみると 同じ人が続けてぶつぶつ会話するパターンになってしまいました。

今回は一生懸命会話をつなげて それを半分にできるように
片方にスティッカーをつけて わかるようにしてやってみました。


001-0220_20160220224719f14.jpg


ところが・・・。
途中で見失い、全部つながらず・・・。

というのも 思っていた答えと違うカードをだしてしまうと
あとがつながらないんですよね~。
答えとしてはそんなにおかしくない受け答えでもです。

そして 今日はだいぶ進んでいたので
その時にきがついたのが
最初に出すカードの 答えが使えなくなるということ。

002-0220_201602202247209c9.jpg

たとえば この場合、
最初に左のカードではじめると

"Hi, how are you?"

の質問ではじまるので その上にかかれている

"Of course. Pop corn is easy to make."

という答えが すでにかくされてしまい
それに対する質問が出たときに
「あれ~?どこいった~?」となります。

でも この時点で終了にすればいいとも考えられます。

今日は その時点でそれに気が付いて
ここまでだね~となりました。

もちろん 人数がたくさんいると
見つけるのも早くなるので
会話もはずみ 楽しくなるとおもいます。

学校の教室で 30人が違うカードをもって
矢継ぎ早に 会話できるとたのしいでしょうね~。

来週も やってみますよ~!


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可