こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
Five Senses のまとめ
2016年04月20日 (水) | 編集 |
 今朝 でかけるときに さわやかな青年にあって
1日がさわやかになりました。

 電車に乗ろうとしていたとき
前をあるく 青年の(たぶん大学生くらい)片方の靴ひもがほどけていたので
うしろから タップして
「くつひも あぶないですよ。」といったら
「すみません。」といってしゃがんで結んでいました。

 その姿を追い越して 電車がすぐに到着したので
のろうとしたら その青年が すぐそばまで来て
わざわざ 「ありがとうございました。」とまた一礼して
お隣の車両に乗っていきました。

 なんかいいですよね~。
気持ちいい日になったな~。




さて 今年に入ってから Five Sensesをテーマにしてきた
保育園課外クラスの6年生。

そろそろ 仕上げます。
もう 二人とも 本も読めるようになったので
ひとりづつ 読んでもらって仕上げましょう。

そして ワークも 前回報告したのは
試食して 感想を 五感でかいてもらいましたが、
今回 春休みを利用して 宿題にしておいたのは
自分でテーマをきめて 五感で書いてくるワークシート。

              前回の様子はこちら

001-0420_20160420233933d16.jpg



ふたりとも 食べ物になりましたが
鈴カステラとブルーベリーパイ。

ふわふわしていたり
甘いにおいや味は同じです。

色はいろいろ違う色がでてきました。
でも 難しかったのが 音。

「食べたときに何か音聞こえた??」
「う~ん・・・さくっ?」

パイについては 音しなかった~なんですね~。
でも たとえば ジョリッとか しっとり・・とかも
日本語でいえても 英語はむずかしいですよね~。

昔 オノマトペサウンドかるたをかったときに
一度話題にしましたが、
擬音語の英語版ってむずかしいですよね~。



そして 絵本を使うときにこれまた話題にしたのが
第6感のお話。


002-0420_201604202339341ce.jpg


こちらは 正確には 五感を超える力の話ですが、
このワークシートも一応作ってやりました。

そして 自分で何か気が付く 特別なちからはある?
ときくと 特にない様子。

私は そうだな~ Time Senseかな~。
お昼どきには 必ずおなかがなるし~。
これ ちがうか。(^^;)


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可