こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
算数、国語が同時に伸びる本
2016年06月05日 (日) | 編集 |
 すみません、また英語でない・・・。

この春から 携わっている学童さんの子どもたちの勉強をみていると
そこにいる 大人も しっかり上手に教えてあげないといけないと思っています。

 そして 一生懸命宿題や学習プリントに取り組んでいる子どもたちをみると
すごい けなげだな~とおもって
刺激をもらっています。

 もうすでに 自分の子どもたちの勉強を見る時期はとっくの昔となっていますが、
もしかしたら 姫ちゃんに教えられるかも??

 昔自分の子どもが小さかった頃と
その勉強のしかたも 変わっていますよね。
今は タブレットも使ったりしますよね。

学童の子たちも タブレットを見ても
動じないし、いじっちゃうし。

前にもかいていますが、7月に数学検定があって
子どもたちは 一番最初の検定を受けることになっています。

去年からいる2年生は すでに11級を受験済み。

そこで 取り組ませるプリントもその問題に準じたものにしてあげようと
いろいろさがしていたら いろんなサイトに出会ったり、
評判の本にであったり。


ひとつ購入して届きました。

001-0605_2016060521380729d.jpg

アマゾンでも評判だったので
どんなものかと思ったら とってもよさそう。


002-0605_201606052138079db.jpg

こちら 表面。
文章題が載っています。
でも ちゃんと整理して推理する力が必要なので
国語力、確かに必要ですよね。



003-0605_20160605213806b21.jpg


こちら 裏面。
前にも「数ボックス」という方法のものを発見して
みんなにやってもらいました。
ナンプレの最初の感じですよね。


この形で すこしづつ 難しくなっているようです。


ひらがなも 計算も
ただ ドリルのようなものを ひたすらやっている時代に育ったわたしには、
いろいろと 楽しく学べるように 研究されている先生がたくさんいらして
うらやましい限りです。


この文章だいも 英語でもできそうですよね。
やっぱり 「英語で知育」つくろうか~。
でも ちょっと冒険できないからな~。



そんなこの頃、数検サイトからダウンロードして
久しぶりに 数学に触れてみました。最後にふれたのが 
たぶん30年以上前ですよ…。  w( ▼o▼ )w オオォォ!!



004-0605_20160605213806aaa.jpg


いや~なかなか覚えていたわ~!
こちらは 中1程度とされている5級です。

でも 途中 数学が得意な次女がいたので
ちょいちょい 確認しちゃったけど。

一応30問のうち 23問できた~。
でも こちらが一次で
二次は 図形などの問題があるようです。
これ だめだわ・・・・。

なんか 数学の問題やったら すっきりしてきた。

英語は言語なので
いろんないいまわしや 言い方、似たような単語も
でてきたりしますが 数学は 中学生あたりまでだったら
答えがあるから すっきりしそうです。

あたしは どこにむかっているのか・・。(◎_◎;)
ブログのタイトル説明もちょっとかえてみましょうね・・・。




にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
我が家、まさに今このワークやっています(^_^)v
このワーク本当によいです!
このワーク、教えたらダメなんですよね。
分からなかったら、考えて、それでも分からなかったら時間を少し置いて、またチャレンジして。
ついつい横から、やいやい先回りして教えてしまいますが、親もじっと見守るということをこのワークで教えられました。(* ̄ー ̄)
2016/06/06(Mon) 08:17 | URL  | aya #-[ 編集]
着々と準備がすすんでいる感じがします
こちらのワーク、いいですね
こういうのが娘達が幼い頃にあればよかったのになぁ~
2016/06/06(Mon) 10:02 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
ayaさん
おひさしぶりです~。
なかなか のぞきにいけなくてすみません~。

おっっ!さすがもうつかっていらっしゃる!!

え??このワーク 教えたらだめなのね?
まだ よく読んでないのですが、
自力でやるようにせつめいされているんですね?

学童でつかえるかな???
2016/06/07(Tue) 00:42 | URL  | tamirin #-[ 編集]
Sakasayoさん
 はい、自分の中での準備というのか
切り替えははじまってます・・(^^;)

 このワーク、量もよくて
きっとこどもにとったら 魅力的なものとなるとおもいます。
ほんとこういうの ほしかったですよね~。

 こういうワークを考えてくれる先生って
ほんとうに真剣に子どもたちの学力を考えてくれていると
いうことですよね。
 ありがたや~ですよね~。
2016/06/07(Tue) 00:45 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可