こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
How much is it? (その3)
2016年06月16日 (木) | 編集 |
雨がつめたい~。
今日は一日 しとしとしていましたが、
レッスンから帰るときに結構降っていてぬれた~。





低学年クラスでは ハイバイのユニット5の
大きな数字と How much is it? で
値段を言う練習をしています。

こちら 他の英会話スクールでも
同じユニットなので 同じように進めていますが
クラスの色もあって 同じようなものは使っていません。


このユニットで 大きな数と お金の言い方を
おぼえようというのは かなり前から決めていることですが、
その年代(?)によって アプローチを変えてきています。


最初は カードに付箋を付けて
お互いにやり取りしていました。
(かなり前なので画像なし。(;^ω^))


そして その後 多少変えてスーパーのチラシを
つかった そのものの値段を当てておりました。
(2012年ごろ。 その時の様子はこちら

いや~これもいいですね。
昔どんなことをやっていたのか 思いだせません。
でも 新聞最近とってないから チラシがないわ・・・。



さらに 2014年には こんなカードが登場。


001-1111_20141111223512345.jpg


数字はけっこうすぐに聞き取れるクラスには
ひと工夫して 見た目のクイズにしておりました。
(レッスンの様子はこちら。)


今回 小1・2年生なので このカードはちょっと計算がむずかしく、
他の手段を考えました。


001-0616_20160616234702d62.jpg


前にもあったカードなんですが
前には 私が手書きで 裏に値段をかいており、
ときどき 鉛筆書きの値段を変えておりました。 (◎_◎;)


今回 みんなに値段を考えてもらおうとおもい
そのカードの値段を消しゴムでけしておりましたが・・・。
まてよ?何かいい方法あるんじゃないか?


002-0616_20160616234702876.jpg


そうだ!
100均でうっている ボードマーカーで書ける「紙」を
裏につけました。
ちょっと 分厚いので 印刷は無理。
手作業になりますが、 品物を裏にはって
ボードになっている部分に 好きに値段を書いたり、消したり
できるようにしました。


004-0616_2016061623470134a.jpg


さぁ、やりましょう!
みんな これで 書いたり、消したりできるよ~。



003-0616_2016061623470114f.jpg


さぁ!ほれ!





これ けっこういい事 思いついたと思ったんですが、
小さい子の場合、この「書いたり、消したり」が面白くて
時間をとります。

一人が書いたと思ったら、
「やっぱり もうちょっときれいに書く~!」と
あっという間に消す・・・・。

そろいやしません・・・。


今週は 「余計にいろんなこと書いた人はとりあげだからね~!」
という なんだか へんな 脅しがはいったりしながらやりとり。

う~ん、これは もうちょっと大きくなった子向けかもね。( ̄へ ̄|||) ウーム





にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど
ホワイトボードになるシートを張り付ければ自在ですね〜
あったまいいぃぃ
100均はアイデアの宝庫ですね〜〜
2016/06/18(Sat) 08:37 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
Sakasayoさん
ほんと 便利になりました~。

でも うちの近所のダイソーさんは
昔の方が掘り出し物があって面白かったんですよ。
残念・・。

このシート、書いてすぐだと
ちょっと手にもついてしまいます。

このシートで 英語の罫線をテープか何かでつければ
ホワイトボードとして使えるかも~。
アイディア次第ですよね~。
2016/06/18(Sat) 23:21 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可