英語でコミュニケーション ~ロックンメリー

こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。

Entries

想像力をはたらかせて

ことしも知育関係のお仕事もやっています。
そこでは ワークをつかっていますが、
毎回 たくさんのページのワークに取り組みます。

そこで毎回その内容をわからせるにはどういう工夫が必要かと
こちらも考えます。

今回は お料理についてのワークがありました。
たとえば スパゲティを作るとき、何をどうする?
唐揚げをつくるとき何をどうする?

子どもたちに聞いたら
どうもいろんな言葉を知らなさそう。

「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」
お??なぜだ??

「電子レンジで○○分つくる」
なのだそうで、たしかに ほとんどレンジでもできそうですよね。

英語のレッスンでも Peanuts butter and Jellyの絵本を読んだ後など
毎回 お料理ネタになりますが、
この時に 日本語でも確認しておいてもいいかもしれませんね。

そうそう、やかんもどう使うか 難しそうでした。
うちもティファールだしね~。



低学年クラスは ハロウィンが終わり、
新しくラズキッズから 時計を扱う絵本に入ります。

001-1106_20161106214644219.jpg


どのクラスもそうですが、ラズキッズを使うときは
必ず 自分の絵本を自分で作ってもらいます。


「こんなふうになるようにしてね。」といって
見本の絵本を真ん中に置きます。

子どもたちはコピーの束を前に
悪戦苦闘しながら 折って本にしていきます。

途中 奮闘しているこには ちらりとヒントをいいますが、
基本的には 「これ見てね~!」といって
同じように作ってもらいます。

そこで こどもたちには よ~くみて
想像力をはたらかせて この絵本と同じ様にするには
どんなふうに紙をおって 重ねればいいのかを
自分でつかんでほしいと思っています。

特にテストではないですが、
そういう機会があれば 体験してもらいたいと思っています。

みんな 初めての時は特に
一度つくっても しばらくするとわすれていたりすると
何度も あ~でもない こ~でもないと
折ったり重ねたりをくりかえして 根気よく作ってくれています。
その結果 同じようにできたとき とっても嬉しそうです。(^▽^)/

5年生くらいでも さっさと折って重ねて
とじてみたら 全部くっついていた…ということもあります。

こちら 実は全部袋とじなんです。
それが ちょっとピンとこないですよね~。


今回4人中 一人は一番年下ながら
すぐにわかって作ってくれました。

さて次の時は 何人おぼえてくれているかな~。



002-1106_201611062146456b4.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

教室ホームページはこちら!

サマースクール参加者募集中です!!

003_20150221231316097.jpg ホームページでは、無料、有料ダウンロード教材をご案内しております。       

ラズキッズのワークシートもこちらでリンクしていますよ。

レッスンプランのホームページだよ!

002_20150221231318b6e.jpg

こちらは販売です。

写真をクリックしてお店に飛んでくださいね。

お魚スティックゲーム DLmarketで購入 時計ゲーム DLmarketで購入 金魚のアクティビティセット(リニューアル) DLmarketで購入 パイレーツ DLmarketで購入

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

mixi ミクシィ

 ミクシイのコミュニティー 「ラズキッズを活用しよう!」 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6086932

おともだちサイト、応援中!

Chocoさんのお店 A5Х~1

こちらでもおしえま~す!さいたま新都心

てらこや新都心 サマースクール募集中です! 8月1日、8日、22日午後。 ホームページで詳細ご覧くださいね。

こちらでもおしえま~す!春日部

春日部市民文化会館 PDFが開きます。 *「絵本とクラフトゲームレッスン」はじめます。 次回 7月21日、28日(土) テーマは「夏のいきもの」 8月には「おやこでゲーム」企画中です。 来てね!

QRコード

QRコード

楽天

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

広告