こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
いろいろなタイプの子どもの対処法
2016年11月14日 (月) | 編集 |
 まえにみたトーク番組で 中井貴一さんが
「50歳をすぎるとその先がみえるので生き方が変わる」とおっしゃっていました。

 たしかに それまではいろいろなことに一生懸命で
先がどこなんだろうか?と思っていましたが、
子どもも成人し、自分の足で歩き始めた50歳をすぎると
自分のその先の生き方を ある程度 「何歳までにはこれをしてこう過ごそう」と
いうことを 考えながら過ごすようになりました。

 時間はけっこうありますね。




いろいろなタイプのお子さまたちを相手にする学童でのお仕事もあり、
こんな本を買ってみました。


001-1114_20161114131455345.jpg






こちら ビリギャルさんを慶応に入学させた塾の先生が書いたほんです。
電車でつり広告でみて ぜひ読みたいと思って購入しましたが、
実はこのタイプ決めが けっこうな数の心理テストで分けられています。
その結果、タイプが決められ その子にはこんなことを…というのがあるのですが、
まず 自分のこどもたちはできても 預かっている子どもたちに
そのテストをするわけにもいかず かってにこのタイプだろうと決めつけることもできず、
ただ 自分のタイプもわかるので それはどうしたらいいのかということについては
参考にはなりました。
自分のおこさまには できそうです。
アプリでの判断テストもありますので そうするとそんなにたくさんのテストをしなくても済むようです。



もう1冊のこちらの本は 絵がかわいいのもあり
こちらの方が たくさんの子どもに当てはまることがありそうで購入しました。









中には イラストがあり、これがまた笑えます。


たとえば・・・

002-1114_201611141314548f8.jpg


お行儀がわるいといっても たしかに大人もしたいようなこともある。




003-1114_20161114131454b58.jpg


だんなさまの セリフが最高ですよね。

母であっても 完璧ではないし、それは先生もそうです。
そんなときに ちょっと読んでみると自信がつきます。


この著者の方は すごく若いのかと思ったら
同じ年代の方でした。

娘の幼稚園でもいれていましたが
石井式とよばれる漢字絵本のところの書写教室を
創設された方でした。

みんな同じタイプだと面白くないですもの。
ちがってお互いに影響しあうのが 楽しいんですよね。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
この坪田先生の本ずーっと読みたいと思ってるのにまだ手に取ってません。血液型と同じで必ずしも9タイプに分かれるとは限らないと思うけど、大まかにジャンル分け出来るだけでもレッスンの役に立ちそうですよね。
そしてテキトーだと子供は意外としっかり育つ!よくわかります!実践済み笑
2016/11/16(Wed) 21:43 | URL  | Choco☆ #-[ 編集]
Chocoさん
坪田先生の本は、自分と娘たちのところ以外はよんでないんですが、
辞書みたいになりそうですよね。

テキトー母さんの本は、ほんとうにこの年になってもためになりました。
こちらは クラスでも使えそうです。
そうか テキトーなレッスンでこどもは・・・・・あ、これはちがう!(◎_◎;)
2016/11/19(Sat) 16:32 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可