こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
Origami House
2017年03月11日 (土) | 編集 |
今日は震災の日でした。
6年たったんですね。

長女の大学卒業の年でしたから
6才ちがいの3女が今年卒業するので
そうか、6年たつよね・・・とおもいます。

あの時のおもいは今でもはっきりおもいだせます。
不安な気持ちで電気のつかない道を娘を迎えにいったこと
忘れることはないでしょう。






先日 何かをサイトでさがしていたら
見つけたんです。



Paper Kawaii というサイト。
海外のクラフトのサイトには よく 「Kawaii」が付いているのを見かけます。
この日本語をつけると 結構みんな見てくれるそうです。

こちらのサイト 折り紙で色々なものを作る作り方を紹介してくれています。
オーストラリアの方のサイトですが、オリジナルもあるし、
折り紙のフリーペーパーもあります。


その中で気になったのが 「折り紙の飛び出す絵本」です。
他にも 同じような絵本の作り方のサイトを紹介してくれていますが、
その中に日本のコニカのサイトもありました。



005-0311_20170311232204489.jpg


サイトはこちら。


よく日本のメーカーのサイトは 海外の方にも取り上げられていますが
上手につくられていますよね~。
ただ 枚数がかなり多くはなりますので
個人でお楽しみでないと 教材に使うとするとインクがかなりかかります。



Origamiのサイトでは わかりにくいところがあるので
動画でおり方を紹介してくれています。

ポップアップの絵本の作り方



あまりにも気になったので
動画を見ながらつくってみたこの2日間。


そして 応用してみました。



002-0311_20170311232200d71.jpg


こんなミニ絵本ができました。
でも 閉じる背表紙がむずかしくて ちょっとカパカパです。(;^ω^)




これを広げると・・・・。



003-0311_20170311232201d46.jpg



こうなって・・・。



004-0311_20170311232203581.jpg



こうです。

ちょっとよれよれしておりますが、
一応 4つのシーズンの部屋の壁紙になっています。



こちらのもとは こんな感じ。


001-0311_20170311232159cd5.jpg


最初苦戦したのは こちらの四角が
正方形ではできないんです。
そこがむずかしいところですよね~。


こちら A4サイズなんですが、
ちょっと イースターに絡めたいと思っていて
もう少し大きいサイズにカラーコピーしてみようかとも思っています。

ただでさえ 折り方が難しいので
大きい方が子供の手にはおりやすかとおもって~。


月曜日の 最後の保育園レッスンでできるかな・・・。
クラフト好きだしな~あのふたり。

がんばってみよ~。






にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
なんとまぁ
色々なサイトがあるのですね~~
そして、それも参考に作っちゃうtamirinさん、すごいっっっ
たしかに、子どもには大きいサイズが良いのかもしれませんね
2017/03/14(Tue) 19:22 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
Sakasayoさん
> なんとまぁ
> 色々なサイトがあるのですね~~


ほんとにね~。
昔はよくサイトをさがしていました。
自分でつくれなかったから~。
でも今でも時々のぞいてみると
日本人では思いつかないアイディアがあるから新鮮です~。

> そして、それも参考に作っちゃうtamirinさん、すごいっっっ
> たしかに、子どもには大きいサイズが良いのかもしれませんね

ですね~。
今回は 小さいものが好きだった子たちなので
あえて 普通のサイズでつくりました。
けっこうよろこんでくれてよかった~。

これ 自分で描きこんだり色をぬれたりするともっとたのしいですよね。
それ かんがえてみようっと。
2017/03/14(Tue) 23:31 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可