こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
たまごのぐるぐるボードゲーム《ダウンロード教材》
2017年04月01日 (土) | 編集 |
いや~きょうの羽生選手の演技はすばらしかったですね。

後半の一番手なんて すごいプレッシャーの中、
身のこなしもしなやかで ジャンプの失敗なし。

おもわず テレビの前で
いちいち拍手をしながらみていたら
虎太郎くんが 怖がって (結構いろんな音に敏感なので)
遠くにいってました。





さて 今日は時間があったので
去年作ったゲームを おもいだしながら
ダウンロード教材として完成してみました。

自分のクラスでやる分には
自分がわかっていればいいのですが、
なにしろ1年前なので あれ?どうやって遊んだんだっけ?と
自分のブログを見ながら 遊び方の解説書を書いておりました。

そうしながら 去年はクラフトの透明カップを使ったうさぎさんを
たまごチップの入れ物として使っていたので
じゃあ 実際に遊ぶ時はみんなは??となって
急きょ nest風のバスケットを クラフトとして
つくって ゲームに入れました。


002-0401.jpg



こんな風に組み立てて なかにギフトに使う
パッキングをいれて その上にたまごを入れます。


ゲームは たまごを集めるゲームなので
集めるかごがいるんですね~。


こちらは 取っ手を付けると
お持ち帰りのかごにもなります。



001-0401.jpg




ゲームはどんなゲームかというと
こちらですよ。



002-0409_20160409212755ba9.jpg


アメリカのゲームをもとにして
まねっこしてかんがえたゲームです。(;^ω^)


ブログはこちら



カードの置き方や、色のついたたまごをどう使うかは自由なので
毎年 永遠にぐるぐる遊んでいただけます。

また 絵に書いてある生き物は たまごからかえるものなので
そんな 理科的なことにからめても 出してきて遊んでいただけます。


立体が大好きな私は アマゾンで購入した
安いたまごパズルを もとにしてゲームをつくっておりますが、
それがなくても いいようにカードもつくってあります。





また 今でもこちらのパズルは安くアマゾンさんで
いろんなところから販売されていますが、
そのアトランダムな色と形にも対応できるように
形の色抜けカードも追加しております。


eggguruguru.jpg



さあ これでたまごパズルでもあそべますよ~!


こちらいつものように DL Marketさんで発売です。


【ぐるぐるたまごゲームセット】

こちらをクリックして飛んでいただくか、
お隣の写真リンクから行ってみてくださいね。


PDFファイル19枚  400円ですよ。


さて 今年も思いだしながら
今までのゲームも 表に出していってあげましょう。 

OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆





010-0409.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可