こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
これからの大学センター入試テストは
2017年06月17日 (土) | 編集 |


やっと就活がおわり、求人を探さない生活になったのが
この6月。
年齢や英語教室主宰のことがひっかかり(たぶん、ほかにもあるけどね・・(^^;))
なかなか思うように進みませんでした。
ですが 5月になって受けた所に決まり、ほ~。

 自分の教室をつづけていくには
その他でちょっと落ち着かないことには
冒険すぎます。


 そして 今お仕事にいっているところは
教えるわけではなく 事務です。
でも 教育関係でおもに大学入試に関係があるところ。

今までは 中学生までしか見ていないので
高校入試しか考えていませんでしたが、
また 大学入試について考える機会となりました。

 
 みんな大学入試に向かって頑張っている生徒さんたちに関係のある
仕事なので 何もしらんわけにはいかず、
ちょっと 2年後からどうなるのか 調べてみました。

みたのは 河合塾のサイトですが、
とってもわかりやすくかかれていたので
ここにリンクしておきますね。

河合塾 Kei-net



現在中3の子たちから 新しくなった試験方法でのセンター試験受験となるわけですが
英語はかなりネックですよね~。
4技能を計るようになっていく・・ということですが、
センター試験では 一斉にスピーキングとライティングのテストをするのが
難しいので 民間のテストを使うことが考えられています。

他の教科でも マークシートだけではなく 筆記がはいってきますが、
たしかに 英語については 昔から言われていたように
英作文の添削に時間がかかります。

民間の英語のテストも こういうことをふまえてか
スコアが CEFRとよばれる点数表示で表せるように
統一されてきています。

私自身も このスコアの見方には まったく慣れておらず、
どうやってみたらいいのかですが、
違うテストを受けても 同じくらいのスコアがでるということですよね?

そして 2020年から実施されるようですが、
移行期間はあるようですが、もし民間テストを
活用するつもりなら 高3の12月までに
2回となっています。

今まで慣れているテストといえば
英検とTOEIC.,TOEFLでしょうか。

でも そうなると 英検の回数、ふやしてほしいですよね~。
年に3回、しかも3回目は1月ですもの。

TOEICについては 従来のテストはリスニングとリーディングのみなので
別にスピーキングとライティングのテストがあって
それを受ける必要がありますよね~。

また 考えられるのは、今まで英検・TOEICが結構主になっていた
この手のテストがどんどん他に増えていくのではないでしょうか。
すでに増えている気も。
それはいいことのような気がしますが、テスト形式が同じではないと思うので
それこそ 大学の模試のように どれで判定できるのか?
とかにもなりそうですよね~。


そもそも、スピーキングを テストで測ろうというのが
やっぱり難しいのではないかとおもってしまいます。


言語としての英語は
小さい時からよく耳にして
口に出すのが一番ではないかな~と
おもって、今 目の前にいる小さな子たちに
たくさんのおひさまの光とお水をあげて
与えられるだけの栄養をあげたいな~と思っています。
時間のある今こそ 楽しんでやりましょうよ。
あとで ぐ~んとみんな伸びてるもの!



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語教材へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
Tamirinさん、就職おめでとうございます!でも、子供を教えるのも続けていけるんですね? 大学関係、またいっぱい情報くださいね。そうそう、新しい大学入試、今高1の子は浪人したら新体制になるので、焦っていますよ〜。
2017/06/23(Fri) 00:24 | URL  | Yuko #EBUSheBA[ 編集]
Yukoさん
> Tamirinさん、就職おめでとうございます!でも、子供を教えるのも続けていけるんですね? 

 Yukoさん、ありがとうございます。
そうなんです。これで安心して子供を教えるしごとを
続けていけるように 動けるようになりました。

〉大学関係、またいっぱい情報くださいね。そうそう、新しい大学入試、今高1の子は浪人したら新体制になるので、焦っていますよ〜。

 たしかに~!そこの差は大きいですね!
3女以来、ひさしぶりに 大学受験について
考える機会に恵まれました。

 随時 更新していきます!
2017/06/23(Fri) 23:26 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可