こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。
はじめての算数の絵本シリーズ
2017年08月09日 (水) | 編集 |
ほとんど一日中 微熱の世界のひでしたね~。
暑かった・・・・。
今日は家にいたのはいたのですが、あまりに朝から暑すぎて
虎太郎くんの足の裏がやけどしてしまうので
夕方6時過ぎに散歩にいきました。
この時間は 昼の暑さがうそのように すずしくなっていましたね~。
この温度差にやられます・・・。




先日購入した絵本と同じ作者の絵本が気になって購入していたものが届きました。







こちら 先日ご紹介した 靴下のペアを探すお話の作者と同じ方の絵本です。
この方、おもに 初めての算数としてのテーマを取り扱った作品を出していらっしゃいます。

   靴下のお話のブログはこちら



001-0809_20170809214801984.jpg


3人の子どもたちが 消防車にのるパレードに行くために
準備していますが、ボタンがないことに気が付きます。




002-0809_20170809214802286.jpg



そして まずみんな同じ形のボタンを それぞれつけてみますが
それでもまだひとつたりません。

そのあと 同じ色で分けてつけてみますが、
それでもひとりだけ ひとつたりません。


003-0809_20170809214804a0a.jpg



みんなは一度 どんなボタンがあるのか 分けてみました。
最後に 同じ順番で ミックスしたボタンをつけてみると・・・
3人とも同じようにつけられました。
これは パターンですね。



職業がでてくるので それで展開してもいいし、
ボタンをつかって 情報の整理をするのもいいですよね。

私も 昔ハワイで大量に買ってきたボタンを
ソートするアクティビティを 低学年か幼稚園クラスでやりました~。



004-0809_20170809214806ecb.jpg


最後の2ページには、親や大人の人にむけた
この絵本を読んだ後にやってみるといい算数アィデイアがのっています。
いいですよね~。

まず絵本をよんでから 算数の図形や分類などの分野のスタートを
切ると そんなに難しく感じなくなるかもしれませんよね。

この作者の方は、他にも時間や序数などを扱った絵本を描いていらっしゃいます。

こちらの絵本も クラフトアイディアがむくむくしてきましたよ~。
日本でも 算数の始めに絵本とか使ってくれるとたのしいかもしれませんよね~。
つかってるのかな??





にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語教材へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可