FC2ブログ
サイコロリーディング(てらこや)
2018年03月01日 (木) | 編集 |
今日はあっという間に天気が変わってびっくりしましたね。
風も思ったよりもひどくなくて
受験の子や発表の子も 無事に終わったかな。



さて てらこやでは昨年から読んできた
Bears in the night
をそろそろ一人づつリーディングチェックして終わらせたいと思っています。

こちらのクラス、2年生と4年生の混合クラスなので
ちょっと差が出てしまいます。
学校で英語の時間での内容もちがってきますので
学年が高いと知っていることも多く、
2年生の弟くんがかなり苦戦していますが
2年生にしてはとってもがんばってくれています。

絵本も4年生のふたりは 結構早いうちによめるようになっていましたが
2年生も読めるようになってからでないと
一人づつ読んでチェックするのはきついので
けっこう間にクラフトをしたり、ワークシートをしたりして
長い間読んできました。

そしてここにきて その弟くんがとっても読めるようになってきましたよ。

絵本のアクティビティでよく入れるのが
サイコロリーディング。


001-0301_20180301221225b9e.jpg


サイコロは1~3までしかありません。
こちらはダイソーの発泡スチロールの立方体に
適当に1~3までを書いたサイコロです。


むか~し mpiの(その頃は松香)絵本セミナーにでたときに
教えてもらったアクティビィティですが、
どのようにするかというと
順番にサイコロを振って そのページ数だけ
よんでリレーして1冊読んでいきます。
そして最後のページを読んだ人がマイナスぽいんとね~!と
いうことなんですが、今回はそこもはっきりとさせてみました。

まずポイントですが、
先に5枚づつチップを持っておきます。
そして 最後のページを読んだ人は1枚チップが
とられます。

このアクティビィティは とにかく「運」なんです。
でも なぜか同じページに何回もなったり、
最後のページになったり・・・。


そして てらこやのみんなはゲーム意識が高く、
結構勝ち負けにも真剣!

その様子をみて いつもは最後のページだけマイナスでしたが、
今回は それぞれ子どもたちが「決めたページ」と
「最後のページ」のダブルパンチにしてみました。
そうすると1回読むときに マイナスポイントが3~4回でてくることになり、
ますますゲーム性が高まりました。

この方法、いつの間にか何回も読んでいるので
確実に読むのが上手になりますよ~。
みごと、弟くんも読めるようになっていました。
参観日に読めるところをみせられて お母さまにもほめてもらってましたよね。



002-0301_20180301221226243.jpg


自分の番がおわったところで
ホテルのロビーの「チン!」をならすと
もっと盛り上がるのですが、今回は住宅街ということで
使っておりません。(^^;)

ずっとつかっていた アクティビィティも 
使うクラスによって進化するんですね~。
来週もこの手で練習してみます。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
へえ〜、
読みにもゲーム性が出せるんですね。楽しそうだ〜。

今日、気がついたんですが、
高校生さんの英語のテキストに
読みのスピードの速さの評価が書かれていました。
黙読なのか声に出して読むのかわからないんですが、

あのタイピングの技能みたいに、
1分間に何ワードみたいな感じの評価です。

そっか、早く読めるってことは
それだけ読み込みができてるってことなんですかね?

英語も国語の音読みたいなことが必要なんでしょうね。
2018/03/03(Sat) 22:26 | URL  | Yuko #EBUSheBA[ 編集]
Yukoさん
> へえ〜、
> 読みにもゲーム性が出せるんですね。楽しそうだ〜。

結構ゲームで読めるようになります。
まさにこどもならではでしょうかね~。



> あのタイピングの技能みたいに、
> 1分間に何ワードみたいな感じの評価です。


前に今の中学のTTでクラスに入っていたときに
先生が副教材で読みだけの本を使っていて
毎回ではないですが、きちんとタイマーを使って
記録させていました。
ワード数で自分の記録がつけられるんですよね。
自分の読む速度がわかるんだとおもいます。

英語も日本語も速読がありますからね~。
たしかに問題に行く前に 
問題文が早く読めることはポイントかもしれません。
2018/03/04(Sun) 23:21 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可