英語でコミュニケーション ~ロックンメリー

こども英会話教室のブログです。日々のレッスンや教材作りの様子をお届けします。  子育て中のかた、英語講師の方、ぜひお話しましょう。

Entries

父のこと (長いです。(^^;))

少し間が空いてしまいました。


実は4月1日に父が永眠いたしました。
2016年12月に すい臓にがんがあることがわかりました。
その時は父は91歳。
余命は6か月から1年といわれ、高齢なので
お医者様も手術は勧めないといわれました。

そして わたしたちもそう決定し、
がんについては治療をしないということにしました。

昨年の5月に両親が私がすむしんちゃんの街に
引っ越して来ました。

病院に歩いて通えるマンションが
見つかったので 来て昨年の12月までは
父は自力で通院しました。
1月からはさすがに通うのがしんどくなったので
訪問看護をおねがいして 週に1回、
自宅に看護師さんにきていただき体調をチェックしていただきました。


母も高齢ながら 父の介護をがんばってくれていましたが、
やはりトイレに自分で行けなくなってからは
さすがに 母も神経的につらくなり、入院となりました。
それが 3月13日。
姉が付き添ってくれました。

そこから1週間ほどたって
看護師さんに冗談をいうくらいに回復しましたが
大正生まれで九州男子の父は
自宅でも私たち娘に下着姿をみせたこともないくらい。
それが 病院で下のお世話をしてもらったり
お風呂にいれてもらわないといけないのが
辛いらしく すごく嫌がっていました。

それなので 先生と相談して
療養という形で過ごせる 介護つき高齢者住宅を
ご紹介いただき 少しでも家の雰囲気を味わってもらいたいと
母と4月2日の月曜日に見学に行く予定でした。
そこでは介護ベッドをたのんだり、整えなくてはいけませんが、
病院ではないので 家族がその部屋一緒に食事をとったりも
できるのではないか?天気のいい日はそこなら車いすで
外に連れ出すこともできそうだよね、などと
いっていたときに 突然病院から 4月1日の朝に連絡があり
そのまま旅立ちました。



家族葬にしました。

姉と考えて準備したのは アルバムと
父が好きだった 写真。

旅行に行っても 家にいても
大好きなカメラで いろいろなものをとり続けていました。
その作品として パネルを作りました。


001-0408_2018040821045468c.jpg


たくさんの花の写真と 孫とひ孫(姫ちゃん)の写真で
作りました。


裏はこれ。


002-0408_20180408210455c9f.jpg


土台のパネルもこれも 実は買わずに家にあるという、
さすが英語講師・・・(^^;)
だから 荷物が多いのよね。



できたのがこちら。



003-0408_2018040821045710a.jpg


これは家に持ち帰ってからなので
多少 写真がずれたりしてしまっています。
真ん中には 父が若いころに これまた若い母を写した写真を配置。
この時代、カラーではないので 写真用の色鉛筆で色をつけています。

横に これまた風景の写真を小さいパネルにし
長女の結婚式の前撮りで 京都に一緒に連れていったときの写真も
パネルにしました。


そしてその横においていたのが
その時のメーキング(??)写真。



004-0408_20180408210458c38.jpg


ついに格好の被写体ができたといわんばかりに
大きなカメラをもち 率先して前に前に出ていく父。

本職のカメラマンさんが
「私よりいい写真とらないでくださいよ~!」




式当日は 父の好きだった
石原裕次郎さんの オルゴール曲をituneで購入し
流しました。

昔 旅行に行ったときにカラオケでよく歌っていたな・・。
そのそばで 小さかった孫たちが なぜかおどっていたな・・。
思いだしてきました。



父とは よく衝突してよくけんかしていました。
似ていたのでしょうか。

近所に引っ越してからの1年弱は
両親と濃い時間を過ごせました。
その中で はじめたリフレクソロジー。
通信教育で勉強していたので
その課題の相手に両親にも協力してもらいました。

そういうことでないと これまた恥ずかしがって
人に体を触らせたりしない父ですが、
私の課題だといって 父の足を相手にリフレクソロジー。

2月ごろから 父の足にむくみが出てきました。
いつものように リフレクソロジーをすると
す~っと 引いていきました。

すごく うれしかった~。



004-0408_20180408210503720.jpg


こちらは 写真をとったのが最後になりましたが
3月29日に 病院でやった時の写真です。
あまりきれいな足でなくてすみません。m(__)m
こちらはやる前。


002-0408_201804082105002c8.jpg


こちらは やった後の左足。


003-0408_20180408210501032.jpg


右足。


色はあまりいい色にはなりませんが
むくみは減っています。
なにより アロマオイルをつかってやっていたので
その匂いも精神的にはよかったのではないでしょうか。
自宅にいたときは、さらにアマゾンのスパ音楽をBGMに流して
まるで サロンにいるようだといいながら施術。


なくなる前日、点滴の注射のあとを
痛そうにしていたので アロマオイルを垂らしたお湯のシップと
マッサージもしました。

足も 2日前にやったばかりだったので
簡単に アロマオイル入りのほっとタオルで
あたためてから 軽いマッサージ。

そして また次の日に 母と来るねといって別れたのが
最後でした。
とても穏やかな様子でした。
あの日 マッサージしてあげてよかった・・・。


冗談が好きだった父がなくなったのが
エイプリルフールの4月1日。


お別れの式は すてきなものにしてあげるからねと
心の中でいいながら いろいろ準備をしていましたが
それは達成できたのではないかと思っています。

そして アルバムを作りながら
あらためて 写真をみていると
いい人生だったのではないかと ほっとしました。


92歳、おつかれさま。
がんばったよ~。
あとはゆっくり 空から見守っていてね。


*長文読んでいただきありがとうございました。
少しづつ 日常に戻りつつあります。
すぐそこに新年度! 今年もがんばります。




にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!




スポンサーサイト

Comment

No title

お父様のこと、突然のことで驚きました。
以前からお話は聞いていましたが
九州男児と伺ってうちの父と重なるところがあり
勝手に親近感を感じておりました。

Tamirinさんとお姉さんがこれまでたくさん親孝行をされてきたこと
本当に尊敬します。
お父様もきっと感謝していらっしゃると思います。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  • posted by Choco☆
  • URL
  • 2018.04/11 18:20分
  • [Edit]

No title

tamirinさん、心からお悔やみ申し上げます
ご両親がご近所に引っ越してきたと聞いていたので、tamirinさんの心強いサポーターが近くにいてくれて良かったなぁ、と思っていました
でも、きっとtamirinさんがご両親のサポーターなんですよね
お姉様と協力しての介護、大変だったと思います
でも、きっとお父様はお二人に感謝していらっしゃると思います
「みとる」という事は、何をしても満足することはありませんよね
「あれもしてあげればよかった、こんなことも」と色々と思うと思います
でも、tamirinさんのお父様でいられたことが一番の「してあげられること」なんだと思います
心よりご冥福をお祈りいたします
  • posted by Sakasayo
  • URL
  • 2018.04/12 23:13分
  • [Edit]

Chocoさん

ありがとうございます。

ちょっと予定よりも早いタイミングで父が逝きました。
こちらに呼んで10か月。
でも できるだけのことはやったと思うしかありませんね。

難しい父だっただけに なんだかいなくなったことが
とても不思議です。

昨日 おなじく肉親をがんで亡くされた方のブログで
緩和ケアの看護士さんが
なくなるときに 寂しがりやさんは家族に看取ってもらって
恥ずかしがりやさんは、ひとりひっそりと
なくなるのが多いのよと聞いたという話がありました。
そうか、そうかもしれないと
ひとりひっそりいった父のことをかんがえました。
明日、母にいってあげようとおもいます。

Chocoさんのお父さまもきっと 恥ずかしがりやさんでしょう。
プライドとの闘いが難しいかもしれませんね。
お元気なときにたくさんあってあげましょうね。
お悔みいただきありがとうございます。
  • posted by tamirin
  • URL
  • 2018.04/12 23:15分
  • [Edit]

Sakasayoさん

ありがとうございます。

けっこう皆さんにご相談していたので
大体のことをわかっていただいているのが
ありがたいです。

そうですよね。
これでよかったがないのだろうとおもいます。

前日、父が繰り返しいっていたことばがあって
それがわからなかったんです。
あれはなんていいたかったんだろう?
先週もそれを考えながら寝たら
なんかうなされました。
苦しい、たすけて!とことばにしたいとおもっていたときに
ふと 虎太郎にチョンチョンされて 起こされて
助かりました。(;^ω^)
もしかして声がでていたのかもしれませんね~。
虎太郎がいてよかった~。

父が病気になって介護が必要になってから
いろんなことを知りました。
でもあまりうまく手続きできなかったので
母の時にはもう少しうまくしないとですね。
しばらくは 母の生活のサポートになりそうです。

お悔みいただきありがとうございました。m(__)m
  • posted by tamirin
  • URL
  • 2018.04/12 23:29分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

教室ホームページはこちら!

サマースクール参加者募集中です!!

003_20150221231316097.jpg ホームページでは、無料、有料ダウンロード教材をご案内しております。       

ラズキッズのワークシートもこちらでリンクしていますよ。

レッスンプランのホームページだよ!

002_20150221231318b6e.jpg

こちらは販売です。

写真をクリックしてお店に飛んでくださいね。

時計ゲーム DLmarketで購入 金魚のアクティビティセット(リニューアル) DLmarketで購入 パイレーツ DLmarketで購入

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

mixi ミクシィ

 ミクシイのコミュニティー 「ラズキッズを活用しよう!」 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6086932

おともだちサイト、応援中!

Chocoさんのお店 A5Х~1

こちらでもおしえま~す!さいたま新都心

てらこや新都心 サマースクール募集中です! 8月1日、8日、22日午後。 ホームページで詳細ご覧くださいね。

こちらでもおしえま~す!春日部

春日部市民文化会館 PDFが開きます。 *「絵本とクラフトゲームレッスン」はじめます。 次回 7月21日、28日(土) テーマは「夏のいきもの」 8月には「おやこでゲーム」企画中です。 来てね!

QRコード

QRコード

楽天

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

広告