FC2ブログ
アルファベット じゃんけん(てらこや)
2018年04月26日 (木) | 編集 |
てらこやの高学年クラスでは、
昨年半年は弟くんといっしょだったので
割とゆっくりなペースでアルファベットを学んでいました。

今年度からは 少しペースを上げてフォニックスをしていきたいと
思っています。

そして 今は小文字の仕上げ。
そろそろフォニックスの音に入りましょう。


小文字も 書いて覚えるだけではなく、
まずは カードで順番を並べて覚えて、
それから 3つの背の高さを覚えていきます。
特に 下にはみ出す、 tail letter
間違いやすいですよね~。

001-0426_20180426232424d41.jpg


3年前くらいにつくった オリジナルの小文字のシンボルです。
short letter は 虎太郎くんです~。 (^▽^)/



そして 今回、もっと面白く遊べないかと思い
思いついたのが じゃんけん。
(あ、すでに思いついていらっしゃる方はいるとおもいます。(^^;))


002-0426.jpg


アルファベットの小文字カードをまんべんなく(?)配り、
一斉に見ないで(最初は)だします。
かけ声は好きなもので。

そして 強さですが、
short-tall-tail の順になることにするので
一番つよいのが tail letterです。

上の場合は yを出した人が全部もらえます。
強いのが二人重なった時は
持ち越しにしました。
その回はなしにしてもう一度でもいいですよね。
持ち越しもすごい賭けになります。
昨日は2回持ち越したので 次に買った人が大勝になりましたよ。


tail letter は 5枚しかないので貴重ですよ。
それに よく間違えるこの文字たちを
このゲームでよくおぼえてもらえますよね。

カードをだしたときに 小文字の名前の強化もできますし、
慣れてきたら 自分でみながら
カードを出す順番をきめて 作戦も立てられます。

これは アルファベットカードだけあればいいので
とっても便利。
自分ながら いい事考えた~! ウヒヒー(^▽^)
みなさんも いかがでしょうか。




にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑ブログ村に参加したよ!遊びに来た人クリックしてね!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
ええ?!これTamirinさんのアイデア?私は初めて聞きました、思い付きもしなかったです。short tall tailなんて素敵なアイデア!是非真似させてください!
この小文字カードはMatsukaのですか〜?線が入ってるから見やすいですね。
2018/04/30(Mon) 21:53 | URL  | Yuko #EBUSheBA[ 編集]
No title
ほんとだ!!!!!
ジャンケンできますね
あたまいいなぁ
2018/05/01(Tue) 17:39 | URL  | Sakasayo #6qsAsK2A[ 編集]
Yukoさん
short tall tailと呼ぶのは松香なんですよ~。
このカードはかなり昔に購入した久埜百合先生の監修
ぼーぐなんというところの教材です。
これ、たぶん児童英語を始めたころですね~。

これ、見やすいんです。

http://www.borgnan-eigo.com/shop/cgi-bin/index.cgi

まだ売ってるのかしら?
2018/05/06(Sun) 23:17 | URL  | tamirin #-[ 編集]
Sakasayoさん
これって 今まで気が付かなかったんですが
かなりシンプルなゲームでよいですよね?
アルファベットカードさえあればできますし~。
2018/05/06(Sun) 23:54 | URL  | tamirin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可